« 日本バーベキュー連盟を知っていますか? | トップページ | ブロードウエイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」 »

2010年8月24日 (火)

「ごめんなさい」と「ありがとう」

 スタッフのAが朝礼で『「ごめんなさい」と「ありがとう」を言えるようになろう』という話をしてくれました。レベルの低い話とは思わないでくださいね。とっても重要なことで、実際できない人がどれだけ多いことか。この「ごめんなさい」がないために問題解決を遅らせてしまっています。国と国との関係もそうですし、国内の政治の世界にも当てはまります。過ちを認めることを大人ができないので、それを見た子供達も真似てしまうのです。そして、感謝の意を表する「ありがとう」という言葉は挨拶の言葉と同様にお互いの距離を縮めます。考えてみると私が好きな人はこれらの言葉をしっかり言えてる人のような気がします。余談ですが、私の学生時代からの友人で三菱商事に勤めるKは、アメリカンフットボールのプレー中にミスをすると「ごめんなさい!!」と言いながらボールを追いかけていました。当然彼は私の好きな友人の一人です。

« 日本バーベキュー連盟を知っていますか? | トップページ | ブロードウエイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」 »

コメント

牧野豊潤さま
コメントありがとうございます。
これからも精進します。

ありがとう。ごめんなさい。すみません。大切なことと思います。社会生活を送る上で欠かせません。最近の新入社員はという前に先輩諸氏も胸に手を当てて振り返りが必要かも知れません。子供の頃、実行できて居たことをどこかへ置き忘れたのでしょうか?いい組織環境が自然といい文化を作り上げるかも知れません。ご発展をお祈りいたします。
合掌  豊潤

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本バーベキュー連盟を知っていますか? | トップページ | ブロードウエイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」 »

facebook

最近のトラックバック