« ファミリーマートでの出来事 | トップページ | ポーターズペイントワークショップのご案内 »

2010年8月27日 (金)

「素直になって、自己否定、自己変革せよ」

 経営者通信の編集長の明石さんが今月号で書いていた言葉です。これを読んで思い出したのが、次の論語です。「己に克ちて礼に復するが仁と為る」仁とは何かと問われての孔子の答えです。訳すると「私欲に打ち勝ち、道理・秩序に従うことが、仁というものだ」となります。意訳すると、「人は弱いもので、なるべく苦しまず楽をしようとするが、それでは人は成長しない。すべきことから逃げずに体当たりすることが自分を成長させる近道になる」となります。論語は現代でも十分に通用します。と言うよりも、人が生きて行くために大切にすべき基本は論語に網羅されていると考えた方が良いかもしれません。

« ファミリーマートでの出来事 | トップページ | ポーターズペイントワークショップのご案内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファミリーマートでの出来事 | トップページ | ポーターズペイントワークショップのご案内 »

facebook

最近のトラックバック