« 究極の他責 | トップページ | メールの返信が早い人ほど仕事ができることの証明 »

2010年9月18日 (土)

複利計算で算出する人の成長

人の成長は複利計算で算出できると思っています。動き出した当初はそれほど成長を感じることができないかもしれませんが、10年、20年経つと大きな結果・差に繋がります。日々の積み重ねが大事ということです。そして、何よりも日々の成長の大きさ(成長率)が重要です。月毎に人は成長すると仮定すると成長率が1%で30年後に1.347になり、5%で4.321です。そして成長率が10%だと17.449にもなります。日々の積み重ね・成長の大きさがこれだけの差になるのです。毎日を大切に過ごしましょうね。

« 究極の他責 | トップページ | メールの返信が早い人ほど仕事ができることの証明 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 究極の他責 | トップページ | メールの返信が早い人ほど仕事ができることの証明 »

facebook

最近のトラックバック