« 「縁」 | トップページ | 複利計算で算出する人の成長 »

2010年9月17日 (金)

究極の他責

 先日耐火断熱事業部のOが朝礼で面白いことを言っていました。「何かあったらとことん人のせいにしてみろ」と。どういうことかというと、他人責任論を徹底的に展開し、行く着くとこまで行くと、その行為に生産性がなく、無駄なことだと把握できるとのことでした。彼の発想は極端で面白いですよね。

 それとカーネルサンダースも良い言葉を残しているので紹介しておきますね。「他の人に一生懸命サービスする人が、最も利益を得る人間である」見返りを期待して行動するのではなく、人にサービスし、喜んでもらえることを自分の喜びとしている人が、最終的にはハッピーになるという意味だと私は理解しています。

« 「縁」 | トップページ | 複利計算で算出する人の成長 »

コメント

なるほどね~。それにしても小沢の発想はいつもハラハラさせられるな。(笑)

元気のない時は、まずは自分が誰かを元気づけろ!そうすることで自分が元気になると聞いたことがあります。逆転の発想は面白いですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「縁」 | トップページ | 複利計算で算出する人の成長 »

facebook

最近のトラックバック