« デフレスパイラルからの脱出、その時オリエンタルは? | トップページ | 日経新聞を読む。 »

2010年9月23日 (木)

隈研吾さんと水野誠一さん

 nengoメモにも書きましたが、昨晩、ICS主催の隈研吾さんの講演会に行ってきました。建築のことも大変勉強になりましたが、基本的に学生向けの講演だったので、生き方や仕事の仕方などで得ることが多かったです。ICSの水野学長(元西武百貨店社長)との掛け合いも良かったですね。環八沿いのM2ビルの話からスタートし、その評価が低く、東京で10年間仕事がなかったために地方や海外の仕事ばかりしたおかげで、今の自分があるという話しはとても勇気をもらいました。一番心に残っている言葉は「うまく行くまで色々やる」です。私も何事も簡単に諦めることなく、トコトンやっていきたいと思います。

« デフレスパイラルからの脱出、その時オリエンタルは? | トップページ | 日経新聞を読む。 »

コメント

IRUYASさん
コメントありがとうございます。
偉人の成功体験はどんなビジネスシーンにも当てはまりますね。

私も出席しました。

最初のコンセプトを貫きとおす為に、
マイナス要素を口入れする邪魔者を入れずに、
先ずは形を作る論議をするといわれましたね。

目的に到達するためのコツだと、
非常に参考になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デフレスパイラルからの脱出、その時オリエンタルは? | トップページ | 日経新聞を読む。 »

facebook

最近のトラックバック