« オペラを観てきました。 | トップページ | 小心者が生き残る »

2011年2月20日 (日)

企業の存在価値

 オリエンタルは30名しかいない会社ですが、誰が何をしているのかを私がすべて把握できていません。日報で行動自体は把握をしているものの、お客様がどんな状態にあるのかを私が把握できていないことがわかりました。問題があったらすべて情報共有しろと言っているのですが、各スタッフがお客様の立場になれていないと問題を問題と把握できないので、私まで情報が来ないのです。そして、私に悪い情報が来るのは氷山の一角であって、その何倍何十倍もの問題が隠れているのです。私が情報を得ようとする気持ちが足りなかったのが問題なのは明確です。早急に修正します。

 それとこのことにも繋がるのですが、お客さまに対して企業理念に反する行動をしている場合があります。お客さまを不幸にしてしまっているのです。そんなこと絶対にあってはなりません。仕事をしている意味がありません。しかも、企業理念・ミッションに反する行動をしていると当然数字にも結びつきません。情けない話ですが、もう一度オリエンタルの存在価値から考えないといけません。

« オペラを観てきました。 | トップページ | 小心者が生き残る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オペラを観てきました。 | トップページ | 小心者が生き残る »

facebook

最近のトラックバック