« 西宮市議会議員 今村岳司さんのブログ | トップページ | 自分にできること »

2011年3月16日 (水)

被災者用に住宅を提供しませんか?

 岩手県庁政策地域部地域振興室からの呼び掛けを紹介します。空き部屋をお持ちのアパート・マンションオーナーさんは是非手をあげてくださいね。

「岩手県では仮設住宅等の生活環境が整うまでの間、被災者を一時受け入れていただける施設を募集しています。受入施設の要件は(1)仮設住宅等が整うまでの間(1~2か月程度)、被災者の受入・宿泊が可能な施設 (2)できれば、暖房や入浴施設が整い、食事提供または自炊が可能な施設 (3)可能な範囲でプライバシー・一定の生活環境が確保できる施設です。受入経費は(1)民間施設において食事提供いただける場合は、1人当たり1日5000円を上限に県等が負担します。 (2)同じく食事提供できない場合は、1人当たり1日3990円を上限に県等が負担してくれます。受入施設の募集は3月17日(木)13時まで受け付けます。詳しくは、岩手県庁政策地域部地域振興室まで。(019-629-5193,019-629-5211)」

« 西宮市議会議員 今村岳司さんのブログ | トップページ | 自分にできること »

コメント

東日本大震災被災者住宅提供させていただきます。

什器備品すべて完備

部屋数:8
厨房:1
食堂:1
収容人員: 20人~30人

東日本大震災被災者住宅提供させていただきます。

什器備品すべて完備

部屋数:8
厨房:1
食堂:1
収容人員: 20人~30

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西宮市議会議員 今村岳司さんのブログ | トップページ | 自分にできること »

facebook

最近のトラックバック