« No pain No gain | トップページ | 反省 »

2011年3月30日 (水)

結婚式と家つくり

 私は以前フォーシーズンズホテル椿山荘東京でブライダルの仕事をしていました。結婚式や披露宴は通常一生に一回のセレモニーです。多くの人に集まっていただき、贅沢な食事や演出でとても多額の費用をかけて行います。1000万円以上の費用をかける人も少なくありません。その費用を1日で使う訳ですから、新郎新婦は当然ですが、ご両家の皆様も大変期待をされています。このプレッシャーはたまりませんよ。ちょっとでも問題があると大クレームになります。ですからこのブライダルの現場の仕事をしている人は基本的にはゲッソリしていますので、今度チャンスあったら見てください。そして家つくりも実は似たような仕事だと思っています。お客さまは一生に1度の大出費をして、自身の大きな夢を実現しようとするのです。責任重大です。家をつくる側は大変で当たり前ですね。でもその分やりがいもあるのです。どうですか、ちょっと似てますよね。実は最近ブライダルビジネスから家つくり業は何かヒントを得ることができるかもしれないと考えていたりします。

« No pain No gain | トップページ | 反省 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« No pain No gain | トップページ | 反省 »

facebook

最近のトラックバック