« できていない上司が部下を指導すること | トップページ | Baker Bounce と スターバックスコーヒー »

2011年4月23日 (土)

上司と部下

週末の飲み屋に行くと上司の悪口を言っているサラリーマンに出くわします。仕事に本気でないから、愚痴やモンクになっているのでしょう。そんなことを言っている暇があるなら、その上司を追い抜けば良いのにと私は思います。ただ、その上司には上司になっている理由があり、部下には部下である理由があるのです。ですから、上司を追い抜くためには、まず上司が持っている能力を身につけてしまえば良いのです。上司の優れた面をすべて吸収するのです。実はこういうモチベーションになると上司の素晴らしさが発見できたりします。今日からは上司を否定するのではなく、包み込むことにチャレンジしてみましょう。

« できていない上司が部下を指導すること | トップページ | Baker Bounce と スターバックスコーヒー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« できていない上司が部下を指導すること | トップページ | Baker Bounce と スターバックスコーヒー »

facebook

最近のトラックバック