« 営業能力のはかり方 | トップページ | 船井総研にアドバイスする新人 »

2011年4月19日 (火)

仲介手数料の考え方

 一般的な不動産会社の仲介手数料は、売買でも賃貸でも単なる仲介の手数料であることが多いです。つまり契約時のみのお付き合いで、お客さまに住んでもらったら、もうあとは知りませんといった考えです。オリエンタルにおける仲介手数料の考えは、その家に住んでいただいている間は我々を住宅コンサルタントとして利用することができるコンサルタント契約の費用と考えております。ま、当たり前なんですけどね。できていない不動産会社が多いのは残念です。

« 営業能力のはかり方 | トップページ | 船井総研にアドバイスする新人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 営業能力のはかり方 | トップページ | 船井総研にアドバイスする新人 »

facebook

最近のトラックバック