« 4月の月間オリエンタル と 初の育児休暇 | トップページ | あなたは成長していますか? »

2011年5月17日 (火)

空気を読む

 先日、昔勤めた藤田観光が経営するフォーシーズンズホテル椿山荘東京にお邪魔しました。ハードでは間違いなく日本で3本の指に入るホテルであるのに、週刊ダイヤモンドのランキングでは30位弱だったので、心配しながらの訪問でした。想像通りのひどいサービスレベルでした。お客様の空気を読めていませんし、勿論自分で空気をつくることができていないのです。あまりにもガッカリしたので、お会いしたこともない藤田観光の現社長にすぐにお手紙を書かせていただきました。驚いたことにすぐに返事をいただきました。きっと末澤社長は仕事が出来る方なのでしょう。ただ、末端までその思いが伝わっていません。現在策を打っているということなので、結果を楽しみにしたいと思います。

 空気が読めないというのは、実は我が社でも多く見受けることがあります。とっても失礼なことをしてしまっています。お客さまに対してだけでなく、協力会社、同僚に対してもあるのです。相手の立場になっていないのです。私の周りで起きていることは、私の責任です。なんとかしないといけません。

« 4月の月間オリエンタル と 初の育児休暇 | トップページ | あなたは成長していますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月の月間オリエンタル と 初の育児休暇 | トップページ | あなたは成長していますか? »

facebook

最近のトラックバック