« 義を見て為ざるは勇なきなり | トップページ | 揉め事に弱い人 »

2011年7月28日 (木)

どうする?資産運用。

 藤巻健史さんが5年程前に、藤巻流「私の個人資産」運用法という本を出されました。その中でご自身の資産運用を紹介していました。「1、長期の固定金利のお金を銀行から借りられるだけ借りる。2、自宅を含めて、不動産に投資する。3、株を買う。4、流動性はなるべくドル建てMMF等のドルにしている。5、円預金は皆無に等しい」 御承知のように、4は現在ちょっと問題あるかもしれませんが、それ以外は正解ではないかと私は考えています。日本政府は、これだけ借金があるにもかかわらず、国債を発行し、東北の復興費用にあてようとしています。国債を発行するということは、我々の預金を担保に、借金を増やしているのです。国債を発行すればするほど、実質預金額も目減りしていることになります。そんな国での資産運用、さあ、あなたはどうしますか??念のため言っておきますが、資産運用は自己責任でお願いいたしますね。

« 義を見て為ざるは勇なきなり | トップページ | 揉め事に弱い人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 義を見て為ざるは勇なきなり | トップページ | 揉め事に弱い人 »

facebook

最近のトラックバック