« 給与と休暇 | トップページ | クルージングがビジネスチャンス。 »

2012年8月29日 (水)

心磨き

  朝礼でスタッフのOから「自分の身は自分で守らないといけない時代になる」「企業も65歳定年制を強制されるようになる」などの発言がありました。(ちなみに弊社はすでに定年65歳です)彼のように将来を見据え、準備するスタッフが多くなると企業は安泰ですね。ただ、悲観的な話がある中、実は、世界的に見て、日本はまだまだ可能性がある国だとも思っています。人間性においても、ビジネスにおいても、今まで以上に注目を浴びる時代がやってくると感じています。人間性における一例ですが、日本で財布を落とした外国人が中身そのままで交番に届けられて驚いたという話をよく聞きます。そういう国民性が活きる時代が必ずきます。公共交通機関に並んで待つだけでも、羨ましいと感じている外国人は多いです。わが社の取引先のポーターズペイント(オーストラリア)の社長にも我々の真面目さを高く買ってもらっています。自信を持っても良いのです。そして、自信を持ち続けるためにも、特に若者には次のことを気にしていただき、日々心磨きをしてもらいたいと思っています。簡単そうで、難しいことですが、是非実践くださいね。

・挨拶をしっかりする

・人間関係を大切にする

・悪口を言わない

・相手のために行動する(相手を敬う)

・嘘をつかない(正直)

・素直に人の話を聞く

« 給与と休暇 | トップページ | クルージングがビジネスチャンス。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 給与と休暇 | トップページ | クルージングがビジネスチャンス。 »

facebook

最近のトラックバック