« 神戸国際マス釣り場 | トップページ | 心磨き »

2012年8月28日 (火)

給与と休暇

 わが社では私が50歳になるまでに「建設・不動産業で一番就職したい会社になる」という目標を掲げています。そのためには、世のため人のためになり、やり甲斐のある仕事をし続けるのは当然ですが、スタッフの給与をアップしていくことと休みを多くすることも重要だと考えています。まず、給与に関してですが、わが社は職階級で決まる基本給と成果から算出される能力給の合算で、半期毎に年俸が決まっています。(事務スタッフ以外)世の中の物価が落ち続けているとはいえ、当然給与は上げていきたいと思います。ただ、どうしても1or2人は毎回給与を落とさざるを得ないスタッフがいます。落としたくないので厳しい指導もさせてもらうのですが、力及ばないことが多く、今も悩んでいます。また、早い段階で年収1000万円越えを何人か出したいですね。それと、休暇についてです。規定では、年間休日120日以上と一流企業並みですし、有休も取りやすい環境です。ただ、なかなか休めないスタッフが現状はいます。頑張って動いてはいるのでしょうけれど、無駄な動きが多く、効率の悪い営業・動きをしている場合が多いです。ただ、こういうスタッフでも、成長したいという気持ちがあれば、間違いなく変わることができます。社内にも良いお手本がいるので、目指してもらいたいですね。ただ、建築工事部については、就業規則を変更し、週休1日にする代わり、長期休暇を取るようにすれば良いのではと考える今日この頃です。(写真は、劇的な変化を見せようと頭を丸めて頑張っている平松です。浅賀ではありません)

Asaga2_2

« 神戸国際マス釣り場 | トップページ | 心磨き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸国際マス釣り場 | トップページ | 心磨き »

facebook

最近のトラックバック