« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月28日 (金)

GOHANDINING ほっこり

  HEAD研究会の勉強会がCRUISEさんのお膝元名古屋で開催されました。CRUISEさんの企画・管理物件を多数見せていただきましたし、会社の歴史・事業展開の策・経営手法などをお聞かせいただき、大変勉強になりました。一番感じたのは人間力で仕事をしているということです。ビジネスをしていると言うよりも、友達感覚で相手をハッピーにしようとしている雰囲気がスタッフの皆さんからも伝わってきました。良い刺激をいただきました。夜は、前田社長のお友達が経営されている「GOHANDINING ほっこり」で名古屋めしを堪能させていただきました。そして、いつもながら「食事に地域性があるのだから、住宅にも地域性が必要だ」と改めて感じる夜となりました。前田社長、スタッフの皆様、大変お世話になりました。

Photo

2012年9月27日 (木)

東京都美術館 「生きるための家」展

 インターンのYに薦められ、リニューアルした東京都美術館に「生きるための家」展を観に行ってきました。瀬戸基聡さんの展示が一番気に入りました。日本の多くの住宅街でこの考えを取り入れたら、街にクリエイティブはコミュニケーションが生まれ、街は活性化するのではないでしょうか。まだ行かれてない方は、是非足をお運びくださいね。

Bijutukan

2012年9月26日 (水)

四諦・八正道

 スポーツで言えば、華麗な演技・豪快な技、モデルで言えば、美しいスタイル、芸人で言えば、すべらない話。一般人が無理だと思うことをやってのけている人は、素質があったから出来ているのでしょうか。素質1割で、努力が9割以上占めるはずです。素晴らしい結果を残している人ほど、見えないところで、それ相応の努力、苦労をしているのです。最近その苦労をせずに結果を求める人が多いと感じます。人は苦労しただけの結果は得ます。つまり、結果が出ていない人は苦労をしていないからです。仏教の言葉で四諦・八正道という言葉があります。時間あったら読んでみてください。

スカイツリーに行ってきました。

 昨日、私自身が誕生日でアニバーサリー休暇を取得し、スカイツリーに行ってきました。平日にも関わらず多くの方がいらしてました。さすがNO1となるとインパクトがあり、集客力もありますね。(わが社も多くのNO1を早く身につけたいです)ただ、眼下に見下ろす街並みは最悪でした。海外の美しい街から観光にやってきた人に見られたら恥ずかしくて仕方ないです。

Img_1751

2012年9月24日 (月)

オーダーメイド賃貸がスーモジャーナルに取材していただきました。

 自分のまわりで起きていることを自分の責任と考えられない人に出会うことがあります。責任逃れの発言をしたり、愚痴やモンクばかり言って、暗い顔して仕事している人です。自分の周りで起きていることは自分の責任と考え、何事も前向きに取り組みましょうね。 

 話は変わりますが、スーモジャーナルさんにオーダーメイド賃貸の取材をしていただきました。オーダーメイド賃貸は入居者だけでなく、マンションオーナーもハッピーにする仕組みです。賃貸管理業を行っている不動産屋は是非チャレンジしてもらいたいですね。

包容力

 M先輩宅にお呼ばれしてお邪魔してきました。奥様と二人で食事をつくっていただいたのですが、いやあー美味かったです。食べすぎました。それと、娘が私よりも先輩になつくのが、ちょっと悔しかったです。大人だけでなく、子供までも包み込む力は鍛えて備わるものなのでしょうか。真似したいものです。

Koyatasan

2012年9月21日 (金)

早稲田大学アメフト部の不祥事

 後輩達がやらかしてしまったようです。女風呂ののぞきと飲酒強要と後輩への暴力です。事実を確認すると報道ほどは大したことのない話が多く、大袈裟すぎるメディアでの扱われ方に感じます。正直、我々の時代(バブル)の方がひどい話が多かったです。ただ、時が流れ、部の社会的地位も上がり、このような扱い方をされてしまったのかもしれません。妻にも「私や娘が覗かれたら嫌でしょ?!」と責められてしまいました。ただ、わが社は、新卒学生の採用活動をしていますが、現状内定者5人全員女性です。男性の方が頼りなく、元気なく、ロジカルシンキングがないのです。ですから、今回の事件のようにルールに反することはダメですが、元気な男子学生の話を聞くとちょっとほっとしてしまいました。こんなことを書くときっと批判されるのでしょうけれど、日本社会が元気のない男をつくりあげているような気がしてなりません。

2012年9月20日 (木)

伊東に行って感じたこと

 先月、星野リゾートのアンジンに宿泊するため、伊東に行ってきました。その時、伊東が他の伊豆の温泉街と差別化できていないことが気になりました。私はアンジンに宿泊するために伊東に行くことを決めましたが、他の観光客はなぜ伊東に来ていたのか考えました。いまだに答えは見つかりません。私は休日不動産のAさんのおかげで、美味しい料理屋さんに出会えましたが、一般の方はナカナカそうは行きません。写真の東海館だけは見ごたえもあり、集客力もあると思いますが、伊東らしさには出会えず仕舞いの旅でした。

 観光地だけでなく、住宅地にしても同じことが言えるのではないでしょうか。その街らしさがないとその街に「住みたい」が増えないと思うのです。わが社が運営している、つなしま不動産マーケット溝の口・高津・二子新地を愛する不動産マーケットは、その街らしさをつくろうとしている不動産屋です。綱島も溝の口・高津・二子新地も独特な歴史・文化・気候・風土を持った街です。それを活かして街つくりをしていきたいと思います。

Photo

Photo_2

2012年9月19日 (水)

蔵のコンバージョン

 我が町(川崎市高津区)にも蔵が多く残っていますが、利用方法は色々とあるので、是非活用していきたいですね。写真は、お風呂とライブラリーとBARにコンバージョンした例です。

Photo_2

Photo

Ba

今後のビジネスプラン

 嬉しいことに、わが社の未来(のビジネスプラン)を勝手に考えてくれる社外の方が多いです。①おんぼろ不動産マーケットをポータルサイトにすれば?②冷暖房効率を測定できる断熱リフォーム屋さんをしたら?③1棟リノベーションやコーポラティブハウス事業は?④ポーターズペイントの販路を利用して、他の建材を販売、もしくは、コンサルすれば?⑤旧態依然とした建設会社や不動産屋にコンサルすれば?⑥賃貸アパート・マンションの一括借り上げ⑦旅館の運営⑧海外進出⑨街つくりコンサル、などなど。私自身のアイデアを含めたら、やれることが限りなくあります。じっくり焦らずやっていきたいと思います。

2012年9月18日 (火)

国宝 松本城

 松本城を見てきました。今では国宝となっていますが、壊されそうになった経験もあります。壊すのは簡単ですが、作るのは大変です。古い建物を大事にしましょうね。

Matumoto

Eテレ0655のおはようソング「電車で化粧はやめなはれ」

 Eテレの0655という番組の中で放送されてる「電車で化粧はやめなはれ」という歌をご存じですか。道徳教育を面白くしようという試みが私は好きです。建築、不動産、街並みや住まい方などの歌も是非つくってもらいたいですね。住育になると思います。現在、わが社は社名を変更すべく活動しておりますが、社名を変更したら、社歌もつくりたいですね。どなたか作詞作曲をお願いします。

2012年9月14日 (金)

不動産を買うか、借りるか。

 R社のMさんがつぶやかれていたので、私も自分の考えをまとめてみました。結論からいいますと、買うか借りるかどちらが得かは答えられません。賃貸だと毎月をお金を捨てるだけだという人もいますが、購入した場合でも、建物の価値は下がっていくのです。また、地震が起きたら、土地は残りますが一瞬で建物価値が0になることもあります。そして、ローンを組んで購入する人は、ローンを支払い終わっていないと自分のものではないことを理解しておいた方が良いです。ただ、デフォルトのリスクを考えるとお金をモノに変えておくのも悪いことではないなどと考えると結局結論には至りません。

 次に、購入するとしたら、中古か新築か、マンションか戸建てか、私の考えを述べます。(平均的な稼ぎで、クリエイティブでコミュニケーション能力のある人用の考えです)まず、建売や新築分譲マンションは、購入した瞬間に価値が大きく落ちる可能性が高いこと、自分の好きな空間(素材も)にできないことで基本的にはなしです。次に、自身で土地を購入して、自身で家を建てるというのは、その土地に長く住む自信があるならありです。ただ、中古になると転売が難しいですし、特に木造住宅は20年もすれば建物価値は0になることは覚えておいてください。逆に、中古なら安く購入できる可能性があるということですが、躯体の心配があります。また、中古マンションは市場性も高く、自分の好きな空間をつくることができますので、地震リスクを考えなければ一番のお薦めです。それと、コーポラティブハウスも業者によってはお薦めしたいです。以上となりますが、参考にしていただければ幸いです。

東京電力  と オウム真理教 

  石原伸晃自民党幹事長が、福島の第一原発を第一サティアンと言って、ひんしゅくを買っているようです。あまりにも低レベルな話なので石原さんには触れませんが、放射能って、サリンよりも人体へ悪影響を及ぼしますよね。そんなものをまき散らした東京電力はオーム真理教よりも罪深いのではとふと感じました。勿論わざとではないのでしょうけれど・・・。

2012年9月13日 (木)

カラー戦略

 「ピンク色を見ると的場さんを思い出す」とある方に言われました。それって素晴らしいことですね。ブログやfacebookで使用している写真の背景がそのような色だから、そう感じてくれるようになったと思いますが、企業も色をうまく利用すれば良いと感じています。ブランディングで色をうまく利用している企業はいくつかありますが、特に中小企業では成功例は少ないですよね。わが社も社名変更とともに、考えたいと思います。(写真は以前の我が家です。アートも私が作成しました。妻には好かれておらず、今の家では収納されています)

Wagaya

 続きまして色の話です。なぜ、日本では紅白戦というかご存じですか。平氏と源氏が紅と白に分かれて戦って以来、そういう色分けになったという説もあります。それでは、柔道はなぜ柔道着を青と白に分けたのでしょうか。私も知りません。ご存じの方は教えていただきたいです。

2012年9月12日 (水)

ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団

 ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団の演奏を聴きにBunkamuraに行ってきました。子供が入場できる交響楽団です。動物園を合体させるとは考えましたよね。演奏後、子供たちとの写真撮影会が開かれたりして、ぬいぐるみも飛ぶように売れていました。なかなか流行らない既存のビジネスに別のエッセンスを加えることにより、新しいものを作ることができていました。これは他のビジネスにも応用できる話です。わが社のおんぼろ不動産マーケットもリノベーションに中古不動産の仲介業を合体させました。そして、明日から、不動産業にタクシー業を組み合わせます。(詳細は近日中に発信します)周りを見渡して陳腐化したビジネスの結婚相手を見つけてみましょう。

Photo

 それと、おんぼろ不動産マーケットがセミナーを開催します。本気の方だけお越しください。詳細はこちら→http://www.onboro.net/seminar.php

2012年9月11日 (火)

ホーチミンの街並み

 

Photo

Photo_2

 ホーチミンはフランス統治下の美しい街が壊され、東京と同じようなカオス状態でした。今後ベトナムらしさを作り出すなら良いですが、現状はどこの国でも見ることができる建築物を作りだしているだけでした。ベトナムは食(料理)にしても、衣(アオザイ)にしても、らしさを今のところギリギリ維持できています。ただ、街並みにらしさが無くなると、きっとこれらの力も無くなってくることでしょう。建設・不動産業に関わる人は、本当にベトナムのためになりたいなら、ベトナムにあるべき建築物を建ててもらいたいと強く願います。このままでは、ホーチミンを愛する不動産マーケットを立ち上げないといけなくなりそうです。

 話は大きく変わりますが、ポーターズペイント事業部のSが素晴らしいブログを書いていましたので、紹介させてください。「やる気と本気の違い」という題です。http://ameblo.jp/porterspromotion/entry-11351753597.html

 

2012年9月10日 (月)

ベトナムに行ってきました。

 ベトナムに行ってきました。活気のある街や人にたくさん刺激をいただき、後ろ髪を引かれながら帰ってきました。不動産・建築どちらでも、関わり方の可能性はいくらでもありそうです。今回の旅でお世話になった方には、必ず恩返ししたいですね。それと、同行させてもらうことができたFさんとも今後何かしらご一緒できるのではと感じております。兎にも角にもこれからの楽しみがたっぷりとなった出張でした。成果が見えてきたら、徐々に紹介させていただきますね。(写真はフローリング工場のお昼休みの様子です。某有名フローリング屋さんへの品物だらけでした)

Betonamu2

廣部剛司建築研究所

 ポーターズペイント事業部がお世話になっている廣部剛司建築研究所さんが手がけられた物件『町屋の町家』が「渡辺篤史の建もの探訪」にて放送されるのでご紹介させていただきます。廣部さんのブログでも写真付きで紹介されております。HPには『町屋の町家』の竣工写真やコンセプトがつづられております。是非建もの探訪放送前にご覧になってから、放送をお楽しみください。

放映予定の情報ですが、
□9/7(金)
 ・テレビ朝日 (EX)     4:30

□9/15(土) *8日遅れ
 ・新潟テレビ21 (UX)  10:55
 ・長野朝日放送 (abn) 10:35
 ・名古屋テレビ放送 (メーテレ)6:05
 ・山口朝日放送 (yab)  9:30
 ・岩手朝日テレビ (IAT) 10:25
   
□9/20(木) *13日遅れ
 ・テレビ宮崎 (UMK)   11:15

□9/21(金) *14日遅れ
 ・福井放送   (FBC)  9:55
 ・北日本放送 (KNB)  10:30

□9/22(土) *15日遅れ
 ・広島ホームテレビ (HOME)10:15
 ・北陸朝日放送 (HAB)  7:30
 ・青森朝日放送 (ABA)  9:35
 ・山形テレビ (YTS)    7:00
 ・高知放送  (RKC)   10:00

□9/23(日) *16日遅れ
 ・大分朝日放送 (OAB)  6:00

□9/29(土) *22日遅れ
 ・鹿児島放送 (KKB)   9:45

□9/30(日) *23日遅れ
 ・琉球朝日放送 (QAB)  6:00

□10/20前後 *約40日遅れ
 ・長崎文化放送 (NCC)  7:30

□10/27(日) *50日遅れ
 ・愛媛朝日テレビ (eat)  9:30

□10/7前後  *約1カ月遅れ
 ・福島放送 (KFB)     6:00

□11/3前後  *約2ヶ月遅れ
 ・朝日放送 (ABC) 第一土曜日  5:13
             (月一回放送)
 ・四国放送 (JRT) 土曜日     9:25
  
□2013/1/5前後 *約4ヶ月遅れ
 ・熊本朝日放送 (KAB) 土曜日  9:30

□10/7前後  *約1ヶ月遅れ
 ・BS朝日  土曜日  17:30

□11/7前後  *約2ヵ月遅れ
 ・BS朝日(再放送)  水曜日  5:55

□9/14(金)  *7日遅れ
 ・CS放送 朝日ニュースター   22:00

※北海道テレビ、秋田朝日放送、東日本放送、静岡朝日テレビ、瀬戸内海放送、
山陰放送、愛媛朝日テレビ、九州朝日放送は現在放送されておりません。        

2012年9月 5日 (水)

日本の未来

  ポーターズペイントのスタッフブログで知りましたが、日本では子供の数よりもペットの方が多いようです。人口が増えない国に繁栄はまずありません。以前、ある中学校が廃校になる際、跡地利用の提案で、結婚相談所や子供をつくりたくなるブティックホテルを考えました。却下されてしまいましたが、本気で考えないといけない時代になってきましたね。昨晩も、横浜市会議員の伊藤ひろたかさん と日本や横浜の未来について話し合っていました。横浜という大都市でさえ、今のままでは未来は明るくないという想定です。明るくするためには、まず教育が重要だという話になりました。私も大賛成です。現在の国会議員に任せていては、日本は間違いなく破滅します。子供たちに自分で自身を守る術を身につけさせてあげることが重要だと思っています。そして、当然ですが、このことはわが社のスタッフにも当てはまることです。そして、私の大きな仕事の1つだと認識していますが、まだ道半ばにも到っていません。

2012年9月 4日 (火)

城南信用金庫と長野信用金庫小布施支店

 城南信用金庫の方と話をする機会がありました。「人を大切にする、思いやりを大切にする」ということを本気で取り組んでいると感じました。そして、地域のためになろうとする点も、地域にクリエイティブなコミュニケーションを生み出そうとするわが社と方向性が同じだと思いました。さらには、原発には頼らない社会にするために、東京電力とは契約を解除し、原発依存していない電力会社と契約をしたそうです。やってくれますよね~。

 長野信用金小布施支店の写真を紹介しておきます。美しい街並みをつくろうとしている小布施の街に調和させようとした建物です。看板の色も気にしています。きっと小布施は素晴らしい街になるのでしょうね。

Photo

2012年9月 3日 (月)

ヘヤギメ! と おんぼろ不動産マーケットの代理店募集

 先日、S-FIT(ヘヤギメ)の紫原社長に色々と相談するため、渋谷の本社にお邪魔してきました。とても頭がスマートな方なので(体もですが)、私の相談や質問にすべて的確に答えていただき、しかもアドバイスまでいただきました。勉強になりましたし、刺激になりました。この恩はいつか返したいですね。それにしても、自分より若い経営者の活躍を肌で感じると、嬉しさ半分、焦り半分です。

 それと、大阪から おんぼろ不動産マーケットの代理店の話をするために、K氏がやってきてくれました。Kは、関西大学アメフト部のOBで、学生時代からの友人です。相変わらず落着きがない、面白い奴でした。ただ、不動産業と建設業の両方をやらないといけないおんぼろ不動産マーケットはちょっと厳しいかもしれないですね。是非ともご一緒したいのですが・・。ただ、今回のミーティングでわかったのは、おんぼろ不動産マーケットのビジネスには多くの参入障壁があるといういことです。これは実は長所です。長所を伸ばしていきたいですね。

Heyagime

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

facebook

最近のトラックバック