« 金沢の旅館「由屋るる犀々」 | トップページ | 時短 »

2012年10月16日 (火)

大〇建託 や 生〇コーポレーション

 相変わらず賃貸マンション・アパートが新築されています。すでに空き部屋が多くなり、困っているオーナーさんが多くなっているにも関わらず。競争力があると見込んで建てているのでしょうけれど、10年後、20年後にどういう社会になっているのか自身で想像しているのでしょうか。その時になって他人の責任とは言えません。自己責任ですよ。大〇建託、生〇コーポレーションなどの「30年一括借り上げ」「30年家賃保証」という言葉に踊らされていないでしょうか。現在すでに、これらの会社に頼んで厳しい状況になっているオーナーさんを何人も知っています。これから賃貸市場はもっと厳しくなるのに、なぜお願いしてしまうのでしょうか。営業が上手なのでしょうか。先日も知人の地主から大〇建託の見積もりを見せてもらったのですが、あまりにも高い建築費だったので、1割は下げれると助言したところ、簡単に下げてもらいました。そんなことをする業者に任せて良いのでしょうか。不動産屋であり、建築屋であるのに、街並みのことやオーナーのことを考えない仕事の仕方は本当に止めて欲しいものです。

« 金沢の旅館「由屋るる犀々」 | トップページ | 時短 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金沢の旅館「由屋るる犀々」 | トップページ | 時短 »

facebook

最近のトラックバック