« ベロタクシー | トップページ | 全国賃貸住宅新聞に掲載いただきました。 »

2012年10月 2日 (火)

東京駅丸の内駅舎保存・復原工事

 東京駅丸の内駅舎保存・復原工事が完了しました。古い建物を大切にすることは素晴らしいことですね。東京駅の歴史を学ぶと壊されなくて本当に良かったと思います。ただ、その手法には疑問を感じます。高層の建物を建てない分、その空中権を新丸の内ビルなどに買ってもらい、500億円を手に入れ、リノベーション費用にあてたそうです。おかげで地域はガッタガタ、東京駅周辺はとってもアンバランスな開発となりました。丸の内はもっと低層で揃えたら格好良い街になるのですが・・。この空中権取引という手法はやはりアメリカ仕込みだそうです。どこかの不動産屋が変な知恵を身につけ、国を動かし、自身の利益優先の好き勝手な街つくりをしているのは明白です。国土交通省にはしっかりしてもらいたいものですね。

« ベロタクシー | トップページ | 全国賃貸住宅新聞に掲載いただきました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベロタクシー | トップページ | 全国賃貸住宅新聞に掲載いただきました。 »

facebook

最近のトラックバック