« 溝の口神社酉の市 | トップページ | 薬膳で楽しむ毒だしごはん (青山有紀著) »

2012年11月 6日 (火)

トヨタの経営危機

 先日、車を購入しようとしている人の付添いで車屋さんを巡りました。性能においてはトヨタ車に勝る車はないと素人ながら感じました。ただ、ワクワクしません。購入したい気持ちにならないのです。以前関わりがあったS洋電機の家電ビジネスにおいても、同じ気持ちになったのを覚えています。トヨタも守る部分は守り、変える部分は変えないと10年後には経営は厳しくなっているはずです。ということは、どんな大企業でも、いつどうなるか分らない時代になっているということです。わが社は永続できる企業にしたいと思います。

 今月から2名の新しい仲間に加わってもらいました。期待しています。Tは早速わが社の禁煙プログラムを利用すると言ってくれています。成功すると良いのですが。それと、昨日からオフィスの留守電を18時に設定することにしました。(不動産関連事業部以外)時短のためです。基本、社員のためではありますが、これがお客さまのためにもなると信じています。本社の22時絶対帰宅も守られているようですので、事業部によっては時間設定を早めていこうと思っています。

« 溝の口神社酉の市 | トップページ | 薬膳で楽しむ毒だしごはん (青山有紀著) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 溝の口神社酉の市 | トップページ | 薬膳で楽しむ毒だしごはん (青山有紀著) »

facebook

最近のトラックバック