« 蔦珈琲店の人探し | トップページ | 大雄山 最乗寺  »

2012年11月22日 (木)

小言です。

 昨日、全国賃貸住宅新聞の榎本さんとある地主さんと会食している際に携帯電話や作法の話になりました。携帯電話がどれだけコミュニケーションや人の成長に害を及ぼしているのかという話です。最近では、会社に急に病欠する場合にメールで済ませたり、デート時2人でいるのに、別々にメールをしていたりする人を見かけます。そんな場面に遭遇すると私は危機感を覚えます。携帯電話のない時代、彼女の家に電話をするときは緊張しました。なぜなら親が出る可能性が高いからです。おかげでコミュニケーション能力は高まり、常識も身についたと思います。お恥ずかしながらわが社の若手でもランチの時間に人に電話することが失礼だと感じないスタッフがいました。三島由紀夫も言っていましたが、作法は自分の身を守る鎧です。鎧を身につけず戦に出るのは危険ですよね。また、お客様とやたらと馴れ馴れしいというか、フニャフニャとフランクな関係を築くビジネスマンが多いのも気になります。まずは礼儀を重んじ、ビジネスマンとしてのけじめを持ってもらいたいものです。ちょっとうるさいオヤジになってきたのでこの辺で。

« 蔦珈琲店の人探し | トップページ | 大雄山 最乗寺  »

コメント

One remembers that humen's life seems to be expensive, however different people require cash for different issues and not every one gets big sums cash. Thus to receive quick business loans and just small business loan should be a right way out.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔦珈琲店の人探し | トップページ | 大雄山 最乗寺  »

facebook

最近のトラックバック