« アパート・マンションを建設する土地活用は相続対策になるのか。 | トップページ | ネーミングの重要性 »

2012年12月 4日 (火)

大丈夫か、佐〇急便。

 先週の金曜日夜22時40分、自宅で妻の携帯電話が鳴りました。彼女は知らない電話番号だったので出ませんでした。すると、直後に自宅のインターフォンが鳴りました。そんな時間なので無視していたら、そのうち宅配ボックスのランプが点灯しました。そうなんです、佐〇急便が荷物を届けに来ていたのです。後日クレームの連絡をしたら、謝罪には来てくれましたが、会社自体が大丈夫なのか心配になる対応でした。経営陣も知らないようですし。そして昨日、二子新地の駅の近くで佐川急便の車が人身事故を起こしていました。お歳暮の時期だからなのでしょうけれど、相当無理しているのでしょう。ただ、無理をしてミスをすると余計に手間がかかります。「人の振り見て我が振り直せ」ですね。わが社ではそんなことにならないようにしなければいけません。

« アパート・マンションを建設する土地活用は相続対策になるのか。 | トップページ | ネーミングの重要性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アパート・マンションを建設する土地活用は相続対策になるのか。 | トップページ | ネーミングの重要性 »

facebook

最近のトラックバック