« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

㈱NENGOの採用基準

 明日からポーターズペイント事業部が20時までに絶対退社となることに触発され、耐火断熱事業部も現在の22時設定を21時にすることを決めました。自ら前向きにチャレンジする姿を見れることは嬉しいことですね。また、以前は頭が固く、成長できなかったけれど、変わることができたスタッフAの話も聞けました。気分の良い朝です。そんな成長意欲のあるスタッフが多いわが社ですが、こんな人だけは絶対に採用をしないと決めていることがあります。まず、会社にだまって転職活動をしている人。それと、前職において上司や会社に対して意見をもっているにも関わらず、上司とも本気で話し合うことをしなかった人です。中小企業なら、社長とやりあうべきでしょうね。理由は簡単で、わが社に入っても同じ行動を繰り返すからです。正直、わが社のスタッフレベルは急激に上がってきています。(その割には給与に反映されていませんので、今後の課題ですが)入社したいと思っていただける人は心して面接に来ていただきたいと思います。

017

リノベーション物件の見学会があります。

 
  • ~色彩と陰影のリノベーション見学会のお知らせ~

    クライアントは、30代のご夫婦と1歳半のお嬢さん。
    心と体が休まる「家」が欲しいということでご相談いただきました。

    今回のリノベーションでは、天井と壁には色と質感で空間をしっとりさせる
    ポーターズペイントを取り入れ、床にはウォールナット天然木厚付きフローリングを採用。
    洗面家具や玄関家具、キッチンは、ライフスタイルに合わせオーダー家具にて仕上げました。
    また、将来性もプランニングされ、間取りを可変できるように配線含めて施されており、
    環境的には発泡ウレタンにて断熱補強しております。

    特にポーターズペイントは、クライアントが家族と友人にてセルフペイント。
    空間に自らの愛情を込めることで、心理的にも「家」に対する気持ちが深くなったことでしょう。
    気になるカラーは、しっとりと濃いアースカラーを8色セレクト。
    キッチンにはチョークボードペイントもございます。

    間もなく30年を迎える世田谷のヴィンテージマンション

    生まれ変わった姿を、この機会に是非ご覧下さいませ。

    日時:2/8(金)14:00~17:00
       2/9(土)9:00~12:00

    構造:鉄筋コンクリート・壁式構造

    広さ:80㎡

    間取:2LDK

    設計:カガミデザインリフォーム
     http://www.kagami-reform.com/

    場所:東京都世田谷船橋(小田急線・千歳船橋駅から徒歩5分)

    完全予約制とさせていただきますので、見学会をご希望の方は下記までご連絡下さいませ。

    MEIL:simplerich@ml.nengo.jp
    TEL:044-829-3343



2013年1月30日 (水)

アパート・マンションオーナーさんへの苦言

 わが社のミッションの1つに、「建設業・不動産業の体質を改善し、関わるすべての人が幸せになる業界にします」とあります。昨日もこれに関わる話がありました。賃貸用マンションをお持ちのオーナーさんが空き室に入居者を決めてくれた営業マンに3万円の報酬を出すというのです。これによって、他のもっと良い部屋よりもその部屋を優先的に紹介するので、入居者のためになりません。しかも、3万円をもらった営業マンは申告なしで、税金を払わず、非国民となってしまうのです。マンションオーナーさんも、良かれと思ってやっているのでしょうけれど、不動産業界の品を無くし、回り回って自分の首を絞めていることに気がついて欲しいものです。営業マンに出す予算があるなら、是非物件自体に使ってくださいね。ポーターズペイントお薦めですよ。

2013年1月29日 (火)

畳と着物と演歌が流行ります。

 私は、住宅は人が心と体を休める場だと思っています。にも関わらず、一般の動物さえも住みにくい空間を日本ではつくり、提供し続けています。塩化ビニール(塩ビ)クロスの利用も1つの証拠です。塩ビクロスは低価格ではありますが、提供するサイドの都合で使われている建材です。日本では使われなくなりつつあるので、ベトナムなどの新興国に持って行こうとしているようです。企業の都合で、新興国の住レベルを下げるようなことはしないで欲しいものです。私は今年畳と着物と演歌が流行ると思っておりますが、塩化ビニールはこれ以上流行らないでもらいたいですね。下の写真は、どんな環境でも寝ることができる娘の様子です。彼女は塩ビクロスの害にも負けないかもしれませんね。

Img_2336

Img_2339

WATERLINE

 連日になりますが、30周年パーティの話です。昨日、1次会で撮影した写真を担当者ハナコが自宅に置いてきてしまったので、本日アップさせていただきます。1次会は友人が経営するWATERLINEで行いました。彼の経営するお店ではポーターズペイントをいつも利用してもらって、お世話になってます。どのお店も繁盛しているようで、その勢いに便乗したいという気持ちもあり、彼のお店での開催を決めました。場所は遠かったのですが、運河に浮いたお店でのパーティは子供たちも喜んでくれたのではないでしょうか。

Photo_2

続きを読む "WATERLINE" »

2013年1月28日 (月)

小島よしおさんの差別化

 昨日、㈱NENGOの30周年パーティを開催しました。社員とその家族に日頃の感謝として、楽しんでもらおうと催したのですが、多くのスタッフに手間をかけさせてしまったり、サプライズのプレゼントまでもらってしまいました。今後も毎年家族を呼んでパーティをしたいと考えていますので、次に活かしたいと思います。1次会には、マジシャンの中村さん、2次会には、サプライズで小島よしおさんにも来てもらいました。実は、小島さんは、R1グランプリの選考に残っていたら、来ていただけなかったので、自然とサプライズな登場となりました。中村さんのマジックも半端ではなく、銀座のハーフムーンに憧れてはじめただけあって、相当なレベルでした。今度横浜のお店にもお邪魔しようと思います。小島さんにしても、この1月の寒い中、海パンいっちょです。差別化できてますよね。半そで半ズボンでわが社の面接に来た平岡健太も大したことないと感じるほどです。今後、日本はさらに厳しい経済環境になっていきます。その中でどのように生き抜いていくか、小島さんが教えてくれた気がします。

Kojima

Majishann

2013年1月26日 (土)

墓参り

 本日社名変更ということで、先代の墓参りに行ってきました。相手の立場になれと会社で日々言っていますが、墓参りほど簡単に相手の立場になれる場面はないかもしれませんね。先代もようやく、社名変更を了解し、応援してくれるようです。日々精進し、世のため人のために頑張っていきますので、引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。また、新しいwebサイトはこちらになります。不徳のいたすところで、まだトップページしか完成しておりません。ご了承ください。

Ohaka

2013年1月25日 (金)

オリエンタル産業、最終日。

 明日、わが社は、オリエンタル産業からNENGOへと社名変更します。感慨深いものがあります。先代が創業し30年、私が代表になって10年が経ちました。「世のため人のために」永続するにはと考えはじめた社名変更ではありましたが、本当に実行しても良いのか迷ったこともありました。ただ、今は迷いはありません。きっと社員の力にもなり、多くの皆様を幸せに導くことに繋がると考えております。お仕事で関係していただいている方にはお手間も取らせてしまっておりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Rogo1

2013年1月24日 (木)

トイレに(下の)毛を落とすな!

 わが社はトイレ掃除を自分たちで行っていますが、誰がいつやるかは決めていません。出来る人、やりたい人がやるというスタンスです。そのトイレの使い方が悪く、朝礼で話をしました。まず、1つ目の問題は、使い終わったトイレットペーパーの芯をそのままトイレ内に放置するなということ。芯をゴミ箱に捨てるまでを一連の動作とした方がスムーズに事が進みますし、次の人に迷惑をかけません。このような人はきっと仕事でも自分勝手な仕事をして、成果を残せていないはずです。もう一つの問題は、毛を小便器に落とすなということ。もしも、落としても拾えということです。これも次に利用する人のためになっていません。わが社の企業理念に反しています。それと、いつも掃除をしている人なら、そんな状態にしておくわけはありません。日々掃除もしないし、人に迷惑をかけているだけです。そんな人間になってもらいたくないので、とことん教育していきたいと思います。

HEAD研究会 BIMセミナー

 昨日、HEAD研究会主催のBIMセミナーに参加してきました。もともとは、逆らうことの出来ない人から参加要請での出席でした。ただ、今では本当に呼んでいただいて感謝しています。このBIMは今後、建築・設計・不動産業界では必要となるものですし、わが社が抱えている問題をクリアするだけでなく、わが社のミッションを2つとも成功に導く、大きな武器になることも間違いないと思います。どうやって導入するか考えます。また、BIMを使える建築家・設計士の方とお会いして話がしたいです。呼び出していただければ、私から出向きますので、是非お声かけてください。

Img_2598

2013年1月23日 (水)

ニトリの家電とセブンイレブンの電池

 セブンイレブンで電池を見ていました。写真の向って左側がセブンイレブンブランド、右側がパナソニックです。中身が違うかもしれませんが、同じ大きさで1.5倍の価格差です。皆さんならどちらを購入しますか。きっと安い方ですよね。しかも、デザインも安い方が良いのです。もしやセブンイレブンブランドもパナソニックが作っているのではと心配になってしまいました。ニトリの家電もCMをやっていますが、安いですよね。家電メーカーがOEMで作っているのでしょうけれど、どこの企業でしょうか。日本のメーカーだとしたら、自分の首を絞めていることを理解すべきですね。

Photo

来年入社予定の内定者が1人決まりました。

 授業の一貫でインターンに来てくれていた拓殖大3年生の学生Kさんが、昨日会社訪問がしたいとわが社に久しぶりにやってきてくれました。話をしているとどうもわが社に入社したいと思ってくれているようで、私は誰にも了解を取らずに内定を出してしまいました。彼女はとても優秀で、考える力があるだけでなく、アウトプットも出来る能力を持っています。しかも、負けず嫌いです。こんな学生さんに入社したいと言ってもらえるようになったのは、本当に嬉しいことですね。早速、来週から内定後のインターンに来てもらうことになりました。彼女なら現在の4年生の内定者にも良い刺激になること間違いありません。このブログを書いていて、今思い出しましたが、彼女には適性検査を受けてもらっていませんでした。ま、そのうちやってもらうことにします。

2013年1月22日 (火)

妥協

 今朝の通勤は、建築工事部のSと一緒になりました。彼も最近タバコの吸い殻を日々拾っているようです。これから彼が管理する現場は、きっと整理整頓されていることでしょう。それと、「小さい妥協もすべきではない」という話もしました。自分の本気(100%の力)以上の力を出していないと人は成長しないどころか、退化してしまいます。0.99の365乗は0.03です。1年妥協し続けるとこんな結果になってしまいます。皆さんも、自分の中にある妥協という文字をDeleteしちゃいましょうね。

2013年1月21日 (月)

川崎市議会議員 竹田のぶひろさん と 世田谷区議会議員 桃野よしふみさん

 川崎市議会議員の竹田のぶひろさんと世田谷区議会議員の桃野よしふみさんと合同で行われた報告会にお邪魔してきました。若い人が興味をもって集まってきているのが印象的でした。そして、お二人とも仕事をしっかりされていることが伝わってきて、とても好印象でした。多くの政治家があまり仕事をされていないともおっしゃっていましたが、そんな政治家には辞めてもらえる仕組みを作りたいものです。また、やる気のない役人が多いことも指摘されていました。ただ、今の仕組みでは仕方ないともおっしゃっていました。役所は年功序列で給与も上がり、逆に頑張る人が疎んじられる可能性が高い組織で、ミスをしないように、前例主義を守っていくのが基本だそうです。そんな組織にずっといたら、頭おかしくなりそうですね。お金がないのに、今まで通りにお金を使い続けたり、天下り先を確保できる人が評価されるそうです。政治家も役所も世のため人のためにあるべきはずなのに・・。若いころは志高い人も多いのに、組織に毒されてしまうのだそうです。世のため人のためになっていない人を教育する仕組みが必要のようですね。

Img_2586

ワンポンドフィッシュマン

 ワンポンドフィッシュマンをご存知ですか。ロンドンのフィッシュマーケットでラップで魚売りをしていたらスカウトされ、全世界で話題になっている人です。デビュー前の魚の売り方も見ましたが、ちょっとした差別化をしているだけです。そのちょっとした差別化が彼に成功をもたらしました。このちょっとした差別化は、どんなビジネスにおいても実行できます。旧態依然としたビジネスに関わっている人ほど、もしかしたら簡単に差別化できるかもしれませんよ。

2013年1月20日 (日)

願いは叶う。

  綱島スタッフが交通事故に遭い、つなしま不動産マーケットに来ています。怪我はしてますが、大怪我ではなく良かったです。さて、本日は最近感じたことを書きます。願いは叶うということです。私自身、思い続けることによって、願いが実現してきていることを実感しています。社名変更にしてもそうです。また、いくつか新しい事業展開をしようと周囲に話をしていたら、興味を持ってくれる人も多く、すべて形になる予感です。小さい話かもしれませんが、以前もスリランカにBAWAの建築を見に行きたいと思っていたら、連れて行ってくれるスリランカ人に出会ったり、ミャンマーに行きたいと言っていたら、スーチーさんとも知り合いのミャンマー人夫婦と知り合ったりします。有り難いことですね。

2013年1月18日 (金)

カンデオホテルズ千葉

 友人が代表を務めるカンデオホテルズ千葉のオープニングパーティに、翔山亭の金社長とお邪魔してきました。昨年のパーティも盛大でしたが、今回も圧倒されっぱなしでした。ホテルを経営するということは、あれだけの人に影響を与えるのだと、見せつけられた感があります。そして、カンデオホテルズには、日経ビジネスでNO1ビジネスホテルに選ばれる理由があることを再認識しました。本当に良く考えられています。参考になることが多々ありました。今後も色々と動きがあるようです。間違いなく発展していくことでしょう。私も負けずに頑張りたいと思います。

Photo

財布を拾いました。

 今朝、いつものようにタバコの吸い殻を拾うため、地面を見ながら歩いてました。すでにスタッフが拾ったのか、オフィスの近隣には、タバコの吸い殻は1本も落ちていなかったのですが、写真の財布が落ちていました。中身も無事です。早く取りに来てくださいね。

Saihu

2013年1月17日 (木)

スマートハウスの愚

 昨日、せっかく新しい眼鏡にしたのに、スタッフの誰からも気づいてもらえませんでした。きっと私も気が付いてやれてないことが多いのだろうなと心配になりました。さて、最近スマートハウスという言葉が流行っているようですね。もともとはオートメーション住宅のことを言っていたようですが、最近ではHEMS(home energy managemennt system)と呼ばれる家庭のエネルギー管理システムで、家電、太陽光発電、蓄電池、電気自動車等を一元的に管理する住宅のことを言うようになっているようです。つまり、新しいエネルギー供給策を施した住宅であり、ピーク電力対策住宅とも言えます。私は、現在のスマートハウスには反対です。まずは機械に頼らずに、やるべきことをまずしてほしいと考えます。その土地の気候・風土をまず読み込むべきかと。夏にどちらから風が吹くかも把握せずに家を建てている会社がほとんどです。(ミサワさんは頑張っているようですね)どちらにしても機械仕掛けは反対です。なぜなら、住宅が家電に近づいてしまうのです。家電は壊れやすく、日々新しい商品が開発され、古い商品は飽きる仕組みになっています。現状のスマートハウスでは愛着を持たれることなく、簡単に壊されることになりますよ。(自分でメンテナンスできるなら話は別です)ただでさえ日本では木造住宅を30年ももたせていません。さらに早い期間で壊す住宅をつくってもらいたくないものです。

2013年1月16日 (水)

若手スタッフとの話。

 最近ちょっと元気がない若手スタッフと話をしました。やはり、納得がいかない、何かモヤモヤしたものがあったようです。本来ならもっと可能性のある人間なので、「そんなくすぶっている暇はないよ」と伝えました。はっきりしない状態なら、はっきりさせるためにも、上司や私にぶつかってくれば良いと思います。何事も本気で取り組まないと時間の浪費になります。本気になってはじめて、次が見えてくるのです。きっと彼はやってくれるでしょう。楽しみです。

 知人の経営者と話をしていたら、「最近会社が利益が出なくて、自分の給与を会社に貸している」という話がありました。会社への貸し付けをどうしたら良いのかという相談でした。驚きです。会社が利益が出ていないにも関わらず、自身の給与をもらい続けているのです。やはりこういう個人経営者っているのですね。ソニーの会長だったストリンガーさんも業績を悪化させたのに、巨額な収入を得ていて批判されていましたよね。本人は、確か「優秀な人材を採用するにはお金がかかる」というような発言をしたはず。会社を大赤字にしておいて、優秀な人材って、笑っちゃいますよね。同じ穴のムジナにはなりませんので、ご安心を。

2013年1月15日 (火)

トヨタの世界一

 先日トヨタのことをブログに書かせていただいたばかりですが、今朝の読売新聞の一面にトヨタ復活の記事がありました。「トヨタ世界一奪回 2012年販売970万台 2年ぶり」やってくれますね。嬉しいニュースです。今後も1位を継続して欲しいですね。写真はわが社の12月の月間オリエンタル受賞メンバーです。来月から月間NENGOになりますので、最後の月間オリエンタルとなります。わが社はトヨタのような規模の会社になっても、この取り組みは続けていきたいと思います。それにしても最前列向かって一番右のHさんは変わってます。普通な顔した写真が一枚もありません。ユニークさでは、牧野に並ぶか、もしかしたら・・・。会ってみたい人は、ポーターズペイントショップに是非足をお運びくださいね。

P1060108

2013年1月14日 (月)

仕事の遅い人

  仕事が遅い人、もしくは、仕事が遅いことに自覚がない人には、共通した発言・行動があります。まず、片付けが出来ません。散らかすのが好きだと感じさせるほどです。そして、ある行動から次の行動に移る時に休憩をしようとします。また、自分の感情や状況を言葉で発信しようとする。独り言が多いとも言えます。それと、相手がどう考えるかよりも、自分がどう感じるか優先します。つまり、自分に甘く、自分を一番可愛がります。当然、人との約束期限を守ろうともしません。ビジネスだけでなく、友達との待ち合わせ時間を守らない人もこれにあたります。待ち合わせ時間を守らない人で、仕事ができる人に会ったことはありません。そろそろ最後にしますが、仕事が遅い自分を正当化させる術を身につけていることも共通点です。これはタチが悪く、周りにいる人を不幸にし続けます。これらに当てはまる人は今から改善していきましょうね。何歳からでも成長できると思います。私が時々お邪魔する宮崎台にある天ぷら屋さんの「美かさ」の主人はもう60歳くらいですが、毎回、「前回より美味しい天ぷらを揚げる」と豪語されます。何歳になっても成長しているからこそ言える言葉ですね。私もそうありたいと思います。

2013年1月13日 (日)

円安を考える。

 円安・株価高で喜んでいる人が多いとメディアは発信しています。安倍政権に多少の批判はしていますが、どのチャンネルも基本姿勢は同じに感じます。景気回復に水を差したくはありませんが、個人でもっと考えるべきです。今行っているビジネスを今までの同じ価格で受注していては値引きしているのと同じです。まだ対応していない人は、今日提出する見積から価格アップすべきです。円安で当然物価は上がりますが、給与が上がるのと、物価が上がるのはどちらが早いでしょうか。気にすべきです。しかも、金利も上がります。このインパクトは大きいですよ。日本は借金を返せるのでしょうか。また、住宅ローンの総支払額も人によっては1000万円くらい簡単に増えてしまいます。変動金利で借りている人は本気で考えてみてください。個人も企業も世の中の変化にうまく対応していきましょうね。チャンスも間違いなくありますので。

2013年1月11日 (金)

わが社の運営するWEBサイトを紹介します。

①オリエンタル産業      oriental-japan.com(1月26日まで)

②耐火被覆・断熱工事    oriental-taikadannetsu.com
③ポーターズペイント     porters-paints.com
④Simplerich(建築工事)   simplerich.net
⑤おんぼろ不動産マーケット onboro.net
⑥つなしま不動産マーケット tsunashima.me/
⑦溝の口・高津・二子新地を愛する不動産マーケット mizonokuchi.me

少子化対策を考えてみました。

 今後、日本経済が発展しにくいことは、人口ピラミッドを見れば一目瞭然です。人口と商品の販売数量は基本的に比例しますからね。そこで、考えなくてはならないことは、海外からの移住者を増やすか、もしくは、出生数を増やすことです。本日は後者のためのアイデアをいくつか披露したいと思います。安倍首相にも聞いていただきたいです。まず、結婚を増やすことも重要かと。怒られそうですが、30歳以上で結婚しない人に重税をかけても良いのではないでしょうか。そして、子供を作る作業自体も増やさないといけません。暖房器具に重税をかけます。寒いと肌と肌を触れ合わせたいと考えるのではないでしょうか。そして、避妊具の販売を病院のみとします。理由はお分かりと思います。それと、出産までのフォローを手厚くします。妊婦さんはタクシー無料とか、空いている映画館や新幹線の自由席を無料にするなど。また子供が多いほど、家賃が少なくて済むURの賃貸マンションなんていうのもありではないでしょうか。まだまだ色々と策はありそうですね。そこに問題があるなら、解決策は必ずあります。皆さんも考えてみてくださいね。

2013年1月10日 (木)

さらなる時短。

 働く時間が少なくなっているにも関わらず、結果・成果が上がってきている営業スタッフがいます。入社1,2年目でしたら成果は働く時間に比例するかもしれませんが、それ以降は比例するとは言い切れません。反比例する場合も多いでしょう。海外旅行に行って飛行機から自分の荷物が出て来なかった経験のある人は多いと思います。すると飛行機会社のスタッフはホテルまでわざわざ届ける作業が発生してしまいます。当り前のことをしなかったばかりに手間をどれだけ増やしてしまっていることか。わが社の勤務時間が長いスタッフの多くがこのパターンです。ということもあり、わが社は業務時間の短縮を図っていますが、2月より、ポーターズペイント事業部とポーターズペイントショップは20時までに完全帰宅することになりました。関係各位にもご了承いただきたく思います。今後もさらなる時短を行い、質の高い仕事をしていく所存です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2013年1月 9日 (水)

カビだらけのお風呂に入っていることをご存じですか。

 「木や石のお風呂とプラスチックなお風呂、どちらに入りたいですか?」と私は時々人に聞きます。ほとんどの方が、「木や石」と言います。にも関わらず、木や石のお風呂に入っている人はほとんどいません。そして、もっと長い時間を過ごす寝室やリビングの仕上げ材が何で出来ているかを知ろうともしません。多くの家で使われている塩化ビニールクロスは、日々可塑材の放出を続けていて、日本の環境基準は守られているかもしれませんが、体に良いはずがありません。コンビニ弁当と同じです。しかも、ビニールクロスを剥がすとカビが付着していることが多いです。このカビが住人の健康を害することは容易に想像ができます。そして、カビと言えばユニットバスです。タイプにもよりますが、多くのユニットバスのエプロンカバー(側面カバー)をはずすとカビの元気な姿に出会えます。お風呂は人が清潔になり、心と体を休める場です。カビに囲まれて湯船につかっていては目的は果たせないのでは。ユニットバスだけでなく、日本の住宅は提供するサイドの都合を押し付けられていることが多いです。今後、家つくりを考えている人は参考にしていただけると幸いです。


2013年1月 8日 (火)

ピンクのクラウン

 以前「トヨタの経営危機」というブログを書かせていただきました。その後ちょうどタイミング良く次のような記事が出ました。トヨタが本気で車のデザインレベルを上げ、個性を打ち出そうとしているとのこと。今回のクラウンのCMも見ていただいた方は、おわかりでしょうけれど、ピンク色の車をメインに露出させています。トヨタが変わろうとしているのが理解できます。ただ、今後本当に世の中の動きに合わせ、もしくはそれ以上に変化できるかは疑問です。多くの大企業が巨体になり過ぎたばかりに、操作不能状態に陥っています。トヨタは大丈夫だと安心することなく、社員の皆様には頑張ってもらいたいですね。ワクワクできる車が発売されることを期待しております。(写真の車はクラウンではありません。単なるピンク繋がりです)

Amanoka

企業生存率と今後の日本

 おかげさまでわが社は今期創業30年を迎えます。企業生存率は30年で0.02%である中、生き残ることができてうれしく思います。もちろん、今後も世のため人のために永続していきます。今後ともよろしくお願いいたします。ただ、世の中大変厳しい状態にあります。自民党政権になり、10兆円の追加公共投資をするそうですが、国民1人当たり1万にもならない投資は効果があるとは思えません。しかも、お金がないのに、使うこと先に考える政府に賛同できないのは、私だけでないはず。逆に財政を逼迫させることになるでしょう。日本はどうなってしまうのでしょうか。年金にしても、私が受け取れるのは、きっと70歳過ぎるでしょうし、医療費負担も相当大きくなります。日本で生活するからには、老後用の蓄えを気にせざるを得ないですよね。できるものなら、使わずに貯金したくなります。しかも、サラリーマンの平均年収は平成9年から下がり続けています。年収300万円以下が40%もいて、1000万円超は4%弱しかいません。今後、この格差はもっと広がっていきます。私の同年代でも肩たたきされる時代です。そんな時代を生き抜くために、各自何をすべきか本気で考え、本気で行動していきましょう。

2013年1月 7日 (月)

「完成!ドリームハウス」で放映いただきます。

 おんぼろ不動産マーケットの取り組みを、1月14日のテレビ東京「完成!ドリームハウス」で放映いただくことになりました。お時間ありましたら、是非ご覧ください。詳細はおんぼろ不動産マーケットのブログをご覧ください。お客さまにも相当協力をいただいての取材だったようです。工事についても完璧な工事とは言い難く、ドタバタした工事となってしまいました。レストランで食事する際に、自分の食べたいタイミングで食事が出てこないお店ってありますよね。そんな感じです。最終的にはご満足いただけたたようですが、この点を早急に改善しないといけませんね。(写真は直島での初日の出です。本文とは関係ありません)

Photo

福袋と年賀状

 デパートなどで福袋を販売している様子を見ると気分が悪くなります。基本的には売れ残り処分であって、購入した人が絶対に必要でないものも手に入れることになり、愛情のない物に溢れた生活を送るか、もしくは、ゴミを増やすかしてしまうからです。simplerichでも簡素な生活でもありません。以前ブログでも書いた食べ放題の飲食店と同じ匂いがします。そもそも自社商品を大切に扱っていないとも感じます。そんなことはないという企業があるなら、福袋という言葉はもう使わない方が良いかもしれませんね。一般的に福袋はそういうものだと刷り込まれているのですから。それと、年賀状についても考えないといけない時期が来ているように感じます。気持ちを込められた年賀状は有難く頂戴しますが、そうでないものは勿体ないと感じてしまいます。お金も手間もかかるわけですし。メール等が発達したこの時代、年賀状に代わる新しい新年の挨拶が生まれてくるかもしれませんね。

2013年1月 4日 (金)

直島ベネッセハウス

 直島に行ってきました。一番の興味はどのように街を盛り上げているかということ。そして、古い建物と新しい建物がどのように共存し、街並みをつくっているのかを見て来ました。街の活性化については、聞いていたこととそれほど差は無く、街にクリエイティブなコミュニケーションを生み出す策を数多く展開していました。大地主さんの賛同を得ることができれば、溝の口や綱島でも同じような試みは十分可能だと感じました。そして、建築について。古い街並みをしっかり維持するだけでなく、現代アートとのコラボレーションや安藤建築の力で、単なる古い街並みから一歩突き抜けた街がそこにはありました。これはなかなか真似することはできませんね。そして、宿泊したベネッセハウスや各ミュージアムの開発には感動しました。直島の気候・風土・歴史・文化をしっかり読み込んでつくられたリゾートです。バワのTHE BEACHやカンダラマホテルに通ずるものがあります。きっと安藤忠雄さんの力だけでなく、ベネッセの思いがそうさせたのでしょう。不思議と、沖縄の開発をしようとして失敗したT社のことを思い出しました。このような開発をなぜしようとしなかったのでしょうか。今更ですが、大好きな会社だったので、残念で仕方ありません。兎に角、建築・不動産業に携わる人は一度は行くべき場所だと思いますよ。

Naosima


新年おめでとうございます。

 新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。旧年中から申し上げておりました社名変更の件です。2013年1月26日、我が社は株式会社NENGO(ねんご)と社名変更させていただきます。今までもノンプロフィット組織として、日本の街並みを美しくしたい、100年後にも愛される建築・街並みをつくろうとnengoという活動をして参りました。この度、その名を我が社の新社名とすることにしました。我が社のミッションや目標を達成するための大きな決断であり、強い決意の表れでございます。ご理解、ご了承いただけると幸いでございます。お取引いただいている皆様には、お手数をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Rogo1

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

facebook

最近のトラックバック