« トヨタの世界一 | トップページ | スマートハウスの愚 »

2013年1月16日 (水)

若手スタッフとの話。

 最近ちょっと元気がない若手スタッフと話をしました。やはり、納得がいかない、何かモヤモヤしたものがあったようです。本来ならもっと可能性のある人間なので、「そんなくすぶっている暇はないよ」と伝えました。はっきりしない状態なら、はっきりさせるためにも、上司や私にぶつかってくれば良いと思います。何事も本気で取り組まないと時間の浪費になります。本気になってはじめて、次が見えてくるのです。きっと彼はやってくれるでしょう。楽しみです。

 知人の経営者と話をしていたら、「最近会社が利益が出なくて、自分の給与を会社に貸している」という話がありました。会社への貸し付けをどうしたら良いのかという相談でした。驚きです。会社が利益が出ていないにも関わらず、自身の給与をもらい続けているのです。やはりこういう個人経営者っているのですね。ソニーの会長だったストリンガーさんも業績を悪化させたのに、巨額な収入を得ていて批判されていましたよね。本人は、確か「優秀な人材を採用するにはお金がかかる」というような発言をしたはず。会社を大赤字にしておいて、優秀な人材って、笑っちゃいますよね。同じ穴のムジナにはなりませんので、ご安心を。

« トヨタの世界一 | トップページ | スマートハウスの愚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタの世界一 | トップページ | スマートハウスの愚 »

facebook

最近のトラックバック