« 「完成!ドリームハウス」で放映いただきます。 | トップページ | ピンクのクラウン »

2013年1月 8日 (火)

企業生存率と今後の日本

 おかげさまでわが社は今期創業30年を迎えます。企業生存率は30年で0.02%である中、生き残ることができてうれしく思います。もちろん、今後も世のため人のために永続していきます。今後ともよろしくお願いいたします。ただ、世の中大変厳しい状態にあります。自民党政権になり、10兆円の追加公共投資をするそうですが、国民1人当たり1万にもならない投資は効果があるとは思えません。しかも、お金がないのに、使うこと先に考える政府に賛同できないのは、私だけでないはず。逆に財政を逼迫させることになるでしょう。日本はどうなってしまうのでしょうか。年金にしても、私が受け取れるのは、きっと70歳過ぎるでしょうし、医療費負担も相当大きくなります。日本で生活するからには、老後用の蓄えを気にせざるを得ないですよね。できるものなら、使わずに貯金したくなります。しかも、サラリーマンの平均年収は平成9年から下がり続けています。年収300万円以下が40%もいて、1000万円超は4%弱しかいません。今後、この格差はもっと広がっていきます。私の同年代でも肩たたきされる時代です。そんな時代を生き抜くために、各自何をすべきか本気で考え、本気で行動していきましょう。

« 「完成!ドリームハウス」で放映いただきます。 | トップページ | ピンクのクラウン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「完成!ドリームハウス」で放映いただきます。 | トップページ | ピンクのクラウン »

facebook

最近のトラックバック