« WATERLINE | トップページ | アパート・マンションオーナーさんへの苦言 »

2013年1月29日 (火)

畳と着物と演歌が流行ります。

 私は、住宅は人が心と体を休める場だと思っています。にも関わらず、一般の動物さえも住みにくい空間を日本ではつくり、提供し続けています。塩化ビニール(塩ビ)クロスの利用も1つの証拠です。塩ビクロスは低価格ではありますが、提供するサイドの都合で使われている建材です。日本では使われなくなりつつあるので、ベトナムなどの新興国に持って行こうとしているようです。企業の都合で、新興国の住レベルを下げるようなことはしないで欲しいものです。私は今年畳と着物と演歌が流行ると思っておりますが、塩化ビニールはこれ以上流行らないでもらいたいですね。下の写真は、どんな環境でも寝ることができる娘の様子です。彼女は塩ビクロスの害にも負けないかもしれませんね。

Img_2336

Img_2339

« WATERLINE | トップページ | アパート・マンションオーナーさんへの苦言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WATERLINE | トップページ | アパート・マンションオーナーさんへの苦言 »

facebook

最近のトラックバック