« 若手スタッフとの話。 | トップページ | 財布を拾いました。 »

2013年1月17日 (木)

スマートハウスの愚

 昨日、せっかく新しい眼鏡にしたのに、スタッフの誰からも気づいてもらえませんでした。きっと私も気が付いてやれてないことが多いのだろうなと心配になりました。さて、最近スマートハウスという言葉が流行っているようですね。もともとはオートメーション住宅のことを言っていたようですが、最近ではHEMS(home energy managemennt system)と呼ばれる家庭のエネルギー管理システムで、家電、太陽光発電、蓄電池、電気自動車等を一元的に管理する住宅のことを言うようになっているようです。つまり、新しいエネルギー供給策を施した住宅であり、ピーク電力対策住宅とも言えます。私は、現在のスマートハウスには反対です。まずは機械に頼らずに、やるべきことをまずしてほしいと考えます。その土地の気候・風土をまず読み込むべきかと。夏にどちらから風が吹くかも把握せずに家を建てている会社がほとんどです。(ミサワさんは頑張っているようですね)どちらにしても機械仕掛けは反対です。なぜなら、住宅が家電に近づいてしまうのです。家電は壊れやすく、日々新しい商品が開発され、古い商品は飽きる仕組みになっています。現状のスマートハウスでは愛着を持たれることなく、簡単に壊されることになりますよ。(自分でメンテナンスできるなら話は別です)ただでさえ日本では木造住宅を30年ももたせていません。さらに早い期間で壊す住宅をつくってもらいたくないものです。

« 若手スタッフとの話。 | トップページ | 財布を拾いました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 若手スタッフとの話。 | トップページ | 財布を拾いました。 »

facebook

最近のトラックバック