« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

昨日と一昨日

 どんな組織にもあてはまることですが、トップ以外の所属メンバーがやるべきことをしっかりやってくれれば、トップは前向きな行動に集中できます。我が社の各事業部にも当てはまることだとつくづく感じています。トップ以外のメンバーで完全に仕事を回せると、トップは未来のための種まき等に時間を使えます。私自身もそんな時間を持てるようになってきました。もちろん、プレッシャーでもありますけどね。

 

 昨日、若手の次世代ビジネスマン2人とお会いしました。東大と慶応卒で、とんでもなく優秀な2人でした。大企業に所属せず、己の力で時代を切り裂き、そして、時代を作っていくという勢いを感じました。東京R不動産の林さんの話を聞いていても感じたのですが、優秀な人が大企業で一生過ごす時代は完全に終わったようです。彼らは、毎日のように新しい仕組みをつくり、新しい結果を生み出しているようでした。「考える」という作業をしっかりやっています。時代の流れはさらに早くなっていくことでしょう。

 

 HEAD研究会の学生2人もいきなり独立を決意したそうです。やってくれますよね。ただ、明治のT先生と一緒にビジネスモデルを聞いたのですが、2人でボロクソに否定してしまうレベルでした。周りの大人が応援してくれるとは思いますが、それに甘えたビジネスモデルなので、これでは間違いなく長続きしません。どうせなら、周りの大人をこき使うくらいの刺激的なことを考えて欲しいものです。今後が楽しみですね。

2013年3月29日 (金)

ポイ捨てとオナラ

 地域貢献委員会の森の陰謀で、ゴミ拾いの範囲が変更になりました。いつも拾っていない場所だったので、とんでもない吸い殻の量でした。それにしても、なぜ、ポイ捨てするのでしょうか。不思議でなりません。私も家で怒られることを承知でオナラをしますが、それと同じくらいの感覚なのでしょうか。

 もしかして、自宅でオナラをすることも駄目ですか。

Tabako

2013年3月28日 (木)

新卒採用 

 4月1日に5人の新卒社員が増えます。それほど優秀ではないメンバーもいますが、人間性・前向きさを買っています。なまじっか頭が良いばかりに、成長していない人間を多く見ているので、頭が良いだけの人間よりも、磨けば光るダイヤモンドに期待しています。勿論、頭が良くて、今後もさらに成長しそうな学生が採用できるなら、それに越したことはないですが・・。

 そして、来年の4月入社予定スタッフの採用活動もはじめることになりました。もうちょっと遅い時期に行おうと考えていたのですが、日本仕事百貨に掲載したおかげで、多くの学生さんから問い合わせをいただき、急遽スタートすることになったのです。まず、1回目の会社説明会は4月5日に決まりました。興味ある方は是非ご応募ください。中途採用に応募したい方も参加いただいて良いかもしれません。わが社がこのような事業展開をしている理由も理解できると思います。ただ、軽い気持ちではお越しいただきたくありません。中途採用も含めてですが、わが社に入社していただけるのは、書類審査が通って、面接に来ていただいた中の3%弱です。それなりの覚悟でいらしていただけると嬉しいです。(写真右はインターンを経験し、来年4月入社が決まっているKです。30周年パーティにて)

Img_0670

2013年3月27日 (水)

二拠点生活

 最近、ご自身の田舎と東京、両方で活躍される建築家やデザイナーが多いと感じます。サポーズデザインオフィスの谷尻さんやらいおん建築事務所の嶋田さんなどなど。また、東京R不動産の林さんは昔から、平日は都心の賃貸マンションに住み、休日は湘南などの環境の良い自宅に帰るという生活が流行るという話をしていました。そういう人も確実に増えています。そして、東北の震災も大きなきっかけになり、週末は東北で過ごし、皆さんに力を与えるはずが、自分の方が元気をもらって帰ってくる人もいます。また、Uターン、Iターン者も増えています。元みかんぐみの岡さんも地元に戻って、建築家をしながら、風呂屋の番台担当もされているそうです。(仏生山温泉TURNSという雑誌が流行るのも理解できますよね。元気に田舎暮らしをしている人がたくさん紹介されています。そして、今後は海外との二拠点生活者も増えることでしょう。海外という感覚がなくなるはずです。10年後のあなたの生活拠点はどこにあると思いますか。(写真は三菱岩崎家の元別荘、三養荘)

Img_2806

2013年3月26日 (火)

円安 

 円安になって、喜んでいるというか、浮かれている人が多いと感じますが、自身の貯金が一瞬にして2割もカットされたのと同じだということを理解しているのでしょうか。金融危機のキプロスでは、10万ユーロ以上の貯金に、2割の課税をするということで、大騒ぎになっているようですが、日本では、安倍さんの支持率からして、気にしている国民は少ないようですね。輸出企業が潤うと言っていますが、国民から奪ったお金を輸出企業の利益に回してしまっているようなものですから、潤って当然です。

 わが社としては、オーストラリアからポーターズペイントを輸入しているので、この円安はとっても苦しいです。近い将来、お客さまには値上げの告知をしないといけない状況です。その際は、ご容赦いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

禅寺特訓道場第3陣

 禅寺特訓道場から第3陣が帰ってきました。ポーターズペイント事業部のSと建築工事部のOです。今までのメンバーの中で一番気合が入っているようです。「本気になる」「人のためになる」ことの真髄を学んだようです。今後の彼らの活躍が楽しみです。ただ、彼らがあまりにも熱く、社内には冷めた眼差しのスタッフもいるようですが、否定だけはしないでやって欲しいものです。本気でみんなのためになろうとしているのですから。

Zazen

2013年3月25日 (月)

神保町で焼肉食べるなら、翔山亭。

 わが社で仲介させていただいた高級焼き肉屋、翔山亭が神保町でオープンしました。神楽坂に2店舗あるので、3店目の出店となります。居抜きのお店だったのですが、橋本夕紀夫さんのデザインがプラスされて素晴らしいお店になっています。コストパフォーマンスも相当良いですよ。是非行ってみてくださいね。神保町のA9出口から徒歩30秒です。私もスタッフを大勢連れて、再びお邪魔したいと考えています。

Img_3106

2013年3月22日 (金)

年間休日は何日ありますか。

 わが社の2013年の年間休日を計算してみたら、125日もありました。1年の3分の1以上が休暇です。全員が休めているわけではありませんが、有休を使ったら、とんでもない数の休みになってしまいます。私が社会人になった頃は、年間休日は100日以下でした。そして、オリエンタル産業(NENGO)に入ったころは80日もありませんでした。1か月も仕事をする日数が少ない現代の若者は、それだけ成長する機会がないということです。かわいそうだと感じるのは、おかしいでしょうか。休日出勤したとしても、休暇に出勤しているからと、やる気も半減しています。ただでさえ今後厳しい世の中になるのに、成長機会まで奪われてしまった若者はどうなってしまうのでしょうか。厚生労働省が動き出さない限り、自己認識・自己責任を心するしかないのでしょうか。親心で、20代だけでも休暇日数を変えてあげるべきなのか、真剣に悩んでいます。

 写真は昨日のブログ(外壁タイル貼りの終焉)の続きです。

Img_3087


2013年3月21日 (木)

外壁タイル貼りの終焉。

  関東大震災以降、レンガ造りの建物が無くなり、その代りに増えたのが、タイル貼りの建物です。私はこのタイル貼りのほとんどの建物が好きではないです。レンガ風な建物ということは、つまり偽物ですし、躯体(コンクリート)の粗を隠すためにタイルを貼っていると平然と言っている建築会社も多いです。臭いものに蓋をする、日本の建築の問題点がここにも存在しています。写真は、本日の我が家のマンションです。築6年くらいのマンションですが、昨晩タイルが落下しました。どのようにメンテナンスをするのでしょうか。全体的にチェックするだけでも相当な費用がかかります。足場を立てないといけませんからね。タイル貼りのマンションは実はメンテナンスが大変なのです。皆さん、考えましょうね。

Photo

2013年3月19日 (火)

日本仕事百貨、恐るべし。

  おんぼろ不動産マーケット日本仕事百貨でスタッフを募集して3日目、すでに20名弱もの応募者から連絡をいただきました。不動産経験者が一人もいないのが残念ではありますが、この反響は想像以上ですね。仕事を探す方法が変わってきてるのかもしれません。そして、当然働き方も変わっていくのでしょう。わが社も時短で仕事をしたい女性が増えています。5月からも1人増えます。能力があれば歓迎です。みんながハッピーになれば良いのです。色々な提案をお待ちしております。

お金の使い方が格好良い人。

 以前勤めていた会社で、部長に銀座でお寿司をご馳走になったことがあります。自腹かと思ったら、領収書をもらっているのを見て、がっかりしたことを今でも覚えています。20年も前のことです。池波正太郎さんもおっしゃっていますが、身銭を切る格好良さというのを先輩や上司は持ってもらいたいですね。体育会の出身者は分かると思いますが、後輩には意地でもご馳走していました。「武士は食わねど高楊枝」の精神を日本は思い出す必要があるのではないでしょうか。あるレストラン経営者が言っていたのは、友人がお店に来て値引きを要請する人がいるというのです。お客様が少ないお店ならまだしも、いつも混んでいて繁盛しているお店でです。レストランからすると、一般のお客さまに来てもらった方が、儲かることになります。友人達は意図していないかもしれませんが、レストラン経営の足を引っ張っていることになるのです。どうせなら、友人のために高く払うくらいの気概を見せて欲しいものですね。もちろん、私には出来ませんけど。

セール

 新宿伊勢丹がリニューアルオープンしました。ポーターズペイントも大変多くご利用いただいています。是非足をお運びくださいね。デパートに行くといつも気になるのがセールです。いつもセールをしているような気がしていて、正規の価格で購入するのが、馬鹿らしいと感じてしまうこともあります。セールをやることで、自社のブランド力を落としてしまっていることの影響はどのように考えているのでしょうか。そして、その社員はもっと安く購入しているのでしょうね。あるイタリアのブランドは、私にまでファミリーセールのハガキを送ってきます。そのハガキをもらってから、私はそのブランドとの縁が切れました。プライドを持ってつくられた、セールをしない商品を購入したいものです。

 それと、お願いがあります。わが社のfacebookページがあります。是非ご覧いただき、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。
 

Img_3067


2013年3月18日 (月)

そんなうまい話があるのです。

 賃貸物件で、室内を自分好みにリノベーションが出来て、しかも、その費用を800万円までなら、オーナーが負担してくれるという話をあなたは信じますか。そんな物件が本当にあるのです。こちらです。せっかくリノベーションするなら、入居者の要望も入れ、質の高いリノベーションをすることによって、クリエイティブでコミュニケーション能力がある人に入居いただき、しかも、長く住んでもらおうとしています。しかも、オーナーさんは、マンション全体のみならず、二子新地の街のレベルアップにも繋げたいと考えています。そんな期待に応えられる方は是非手をあげていただきたいです。

 ついでに宣伝させていただくと、梶ヶ谷にも、リフォーム費用を多少負担していただけるファミリー向け物件があります。また、今後つなしま不動産マーケットには、このような物件が多数出てきます。ご期待くださいね。

美しい街で育つと、美しい心が育つ。

 TBSドラマ「とんび」の最終回でしたね。撮影していた街は伊豆松崎町です。美しい街並みが残る街です。写真のように、セブンイレブンも色を気にしています。美しい街で育った人は、美しい心が育つと私は思っていて、こういう街を大切にしたいですね。セキデザインスタジオの関さんの故郷でもあります。蔵をコンバージョンして、旅館にしてたりするので、チャンスあったら是非行ってみてください。スイスのラ・ショー=ド=フォンも美しい街の例ですね。あのル・コルビジェの出身地です。NENGOの地元にある大山街道沿いは、初の人間国宝濱田庄司や岡本太郎の出身地です。つまり、美しい街がそこにはあったのではと推測できます。昔の街並みを取り戻すことは無理だとしても、今後はそこにあるべき建物を建て、美しい街並みをつくっていきたいと考えています。

Photo

2013年3月15日 (金)

ビジネスの基礎

 本日、色々なスタッフと話をしたり、自分のことを考えていて感じたのは、基礎(基本)ができていないのに、応用を覚えようとしても成長が限られるということ。テクニックばかり覚えても、限界があるということです。基礎体力がない人に、スポーツを教えるのに無理があるのと同じです。基本は何なのかと言うと、「相手を思いやる心」です。企業理念に通ずる話です。相手とはお客様だけでなく、接するすべての人に対してです。当たり前のことを何偉そうにと思うかもしれませんが、本人がそれを持っているつもりでも、持っていない人がとても多いと感じます。周囲に優しすぎたり、厳しすぎたりするのも、その可能性が高いです。相手に興味がないのも同じです。昨日ブログで書いた年収800万円以上か400万円以下、どちらになるかは、これを持っているかどうかで大きく左右されるような気がします。ビジネス以外でも、この心は重要です。みんなで身につけましょうね。

30周年

 昨日、わが社は、正式に30周年を迎えることができました。スタッフをはじめ、お客様や関わっていただいている皆様には、深く感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

Img_3045

 今朝、事件がありました。ミスNENGOの山口が髪の毛をバサッと切ってきたのです。見たいという方は、ポーターズペイントショップにペイントを購入しにきてくださいね。

2013年3月14日 (木)

年収400万円以下か、年収800万円以上。

 新卒採用のための会社説明会では、今後格差社会になり、勝ち組負け組がはっきりすると学生達に伝えてきました。藤原和博さんも同意見のようです。ま、ちょっと考えればわかることですよね。多くの人が年収400万円から800万円だったのが、年収400万円以下と800万円以上に分かれるという話です。藤原さんが組織内自営業者という言葉を使っていますが、そうならないと勝ち組に入れない時代になります。プレイベートなfacebookで、ビジネスのことを日々発信出来ない人や、上司や社長と対等に話をできない人は、負け組の可能性が大きいです。また、藤原さんは、35歳から45歳の人にも、警鐘を鳴らしています。時間あったら、読んでみてください。(藤原和博さんのインタビュー

2013年3月13日 (水)

オーダーメイド賃貸とは。

 最近、オーダーメイド賃貸という言葉をよく聞きます。部屋が古くなって、入居者が決まらないお部屋を、入居者が決まってから、入居者・オーナー・管理会社の3者でどんな空間にするかを話し合い、部屋をリノベーションし、完成後、入居者に住んでいただく仕組みです。しかも、リノベーション費用はオーナー持ちです。(現在進行中の参考例)なぜ、このようにオーナーが800万円もの費用を出してまで、リノベーションしようとするのか。当然その価値があるからです。1つの理由は、このような住まい方をする人は、クリエイティブでコミュニケーション能力が高い人なのです。そんな人にマンションの一部屋に住んでもらったら、そのマンションの価値は当然上がります。それ以外にもオーダーメイド賃貸を行う理由はたくさんあります。是非考えてみてください。写真は久地で最近完成したお部屋です。見学会もありますので、見にいらしてくださいね。

303after

「考えます」は考えない。

 スタッフに「考えます」と言われて、返答があることはまずないです。(期限を切っている場合は別ですが)1分考えて答えが出ないことは、1日、いや1週間考えても答えが出ることはないのです。

 人気のない商売(業界)は、競争が激しくありません。ちょっと頭が良い人が参入すれば、すぐに追い抜けます。どこの業界か。どう考えても仕事ができそうもないのに、それなりに仕事をしている人がたくさんいる業界がそれです。

2013年3月12日 (火)

コミュニケーション不足

 昨日、リーダーの会合で、「やると決めたことはやる」と改めてみんなで手を握りることができました。もしもやらなかった場合の温情評価はなしということも共通認識として持てました。腹をくくるというか、その決意は本当に嬉しいです。本日も、リーダー陣で集まって、どうやってNENGOのミッションを全社員、お客さまに理解してもらうかなどの話し合いをしました。とても有意義な時間だったと思います。こういう話し合いをするたびに、普段のコミュニケーション不足を痛感します。事がうまく運ばないときは、ほとんどこれが原因なのでしょうね。

2013年3月10日 (日)

Acebuddy と IVY PLACE

 友人がAcebuddyの2店舗目を代官山にオープンしたのでお邪魔してきました。福岡に1店目を出店して間もないこの時期に2店舗とはやってくれます。ロケーションも良く、彼らのセンス(ビジネスと商品セレクト)を持ってすれば成功は間違いないでしょう。設計は薬院設計総研の二宮さん(元NIIZEKI STUDIO)です。本人には聞いていませんが、建物自体がちょっと主張が強いので設計には苦労されたのではないでしょうか。

 徒歩1分の場所にポーターズペイントを使ってもらっているIVY PLACEがあるので、ランチをしてきました。とんでもない混雑ぶりでしたね。CICADAもそうですが、食事が美味しくなっていると感じました。日々工夫を重ねているのでしょう。明日でもT社長に聞いてみようと思います。T-SITEの中にあるのですが、この商業施設は化物ですね。代官山の人の流れを完全に変えてしまいました。そして、今までの商業施設のあり方を考え直させる力があります。代官山だからこそ、これが成功しているかもしれませんが、それこそ、その街らしさをつくって成功している例です。単に、容積率一杯に建物を建てて、どこの街とも同じ商業施設をつくる開発はそろそろ卒業する時期に来ているのではないでしょうか。

Img_3019

Img_3016

2013年3月 8日 (金)

月刊 不動産流通 4月号

 わが社の取り組み、オーダーメイド賃貸を掲載いただきました。また、久地駅から徒歩2分の場所にもうすぐ2室完成するので、マンション・アパートオーナーさんで興味ある方はお声かけくださいね。

4toporiginal

4p72original

ラジオ体操

 わが社では毎朝ラジオ体操をしています。先日、戦略家のO氏にも参加していただき言われたのが、「ラジオ体操を見れば、どのくらいのレベルの仕事をしているかわかる」と。高いレベルの仕事をしている人は、ラジオ体操をするときも、時間を無駄にすることなく、本気でやるということです。おっしゃる通りです。このことは掃除や挨拶などにも当てはまることですね。

2013年3月 6日 (水)

東洋の奇跡

 シャープがサムソンから100億円程度の資本受け入れを行うようです。そんな金額でどうにかなるのでしょうか。また、パナソニックが汐留ビルを500億円で売却することになりました。日本には元気ある会社も当然ありますが、極端に厳しい会社も多くなってしまっているようです。元気な日本を取り戻したいものです。日本は、世界最古の独立国です。また、江戸末期開国し、明治時代になり、たった50年ほどで世界の4本指に入る国になりました。1920年国際連盟の発足時の常任理事国は、イギリス、イタリア、日本、フランスでした。また、第二次世界大戦の敗戦が1945年で、その23年後(私の生まれる1年前)には、GNPが世界第2位になった国です。東洋の奇跡と言われました。そんな奇跡を繰り返すことができている国です。もっと自信をもって、頑張りましょうよ。ただ、ちょっと思いついたのですが、日本って、逆境に強いのかもしれませんね。真面目で忍耐強いことは間違いないはず。ということは一度落ちるとこまで、落ちた方が良いのかもしれません。

2013年3月 5日 (火)

経営者理念

 「筋肉痛 忘れた頃に やってくる」と詠いたくなる朝を迎えた私です。さて、最近、わが社のお茶が美味しくなっています。近所の歴史あるお茶屋さんで最上級のお茶を購入し、お茶の入れ方もしっかり習って淹れてくれているのです。ただ、スタッフ用のお茶は安いものを使っていると聞いたので、同じ物にするように指示しました。私としては、経営者理念にあるように、お客さまよりも、スタッフを幸せにしたいので、当り前だと思います。そういう意味では、お客様以上のお茶を出しても良いかもしれません。昨日もある企業の代表の方に心配されました。「こんなことを言って大丈夫なの?」と。私は嘘はつけませんし、お客様に対しては各スタッフが一所懸命に尽くしてくれるので、問題ないと思っております。勿論、私もお客さまを大切にします。ただ、社員が優先だというだけです。私の言っていること、おかしいですか。

2013年3月 3日 (日)

一流企業が一流である所以

 先日、M不動産のT先輩とM商事のK(同期)と食事する機会がありました。両者とも、誰もが憧れる人気企業に勤めています。どうして、人気企業が人気企業であり続けられるのか、わかる気がした会合でした。社員の人脈が大きなキーワードと感じました。もちろん、色々な能力を持っているのでしょうけれど、2人はとんでもない人脈を持っていて、それを駆使して仕事をしています。採用時に、人脈があり、そのためのコミュニケーション能力があることも見抜かれていたのでしょうね。我が社もそんな人材に溢れる会社に早くしたいです。T先輩に人気企業ランキングで抜かさせていただく了解もいただきました。頑張らせていただきます。

 T先輩には、仕事も色々と紹介いただき、大変お世話になっています。それなのに、会う度にご馳走までしていだいています。本当に大きな人です。体も大きくなりすぎていてちょっと心配ではありますが、心が広く、穏やかな人になりたいと感じる会合でもありました。

2013年3月 2日 (土)

まずはゴールにいる自分を想定する。

 迷路はゴールから進むと簡単にスタートに戻れます。仕事もやみくもにスタートを切るのではなく、ゴールをしっかり設定し、逆戻りしてしまえば良いのではないでしょうか。

HOUSE VISION 

  HOUSE VISIONにポーターズペイント事業部の伊藤と行ってきました。我が社のやっていることが間違いないことの確認ができたとは良かったのですが、日本の今後の住宅の提案としては、ちょっと悲しい出来でした。R不動産と杉本博司さんの提案は良かったのですが、それ以外は、相当がっかりでした。もしかしたら、私が感じることのできない凄さがあるのかもしれませんが・・。ま、そもそも我が社は展示してくれと頼まれてもいないので、偉そうに言えないですけどね。それと、会場設営は良かったです。担当した隈研吾さんにも挨拶させてもらいましたが、私のことはすっかり忘れられていたので、寂しかったです。

Img_1705

Img_7343

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

facebook

最近のトラックバック