« まずはゴールにいる自分を想定する。 | トップページ | 経営者理念 »

2013年3月 3日 (日)

一流企業が一流である所以

 先日、M不動産のT先輩とM商事のK(同期)と食事する機会がありました。両者とも、誰もが憧れる人気企業に勤めています。どうして、人気企業が人気企業であり続けられるのか、わかる気がした会合でした。社員の人脈が大きなキーワードと感じました。もちろん、色々な能力を持っているのでしょうけれど、2人はとんでもない人脈を持っていて、それを駆使して仕事をしています。採用時に、人脈があり、そのためのコミュニケーション能力があることも見抜かれていたのでしょうね。我が社もそんな人材に溢れる会社に早くしたいです。T先輩に人気企業ランキングで抜かさせていただく了解もいただきました。頑張らせていただきます。

 T先輩には、仕事も色々と紹介いただき、大変お世話になっています。それなのに、会う度にご馳走までしていだいています。本当に大きな人です。体も大きくなりすぎていてちょっと心配ではありますが、心が広く、穏やかな人になりたいと感じる会合でもありました。

« まずはゴールにいる自分を想定する。 | トップページ | 経営者理念 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まずはゴールにいる自分を想定する。 | トップページ | 経営者理念 »

facebook

最近のトラックバック