« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

リゾナーレ熱海(星野リゾート)

 リゾナーレ熱海に行ってきました。星野リゾートはとても興味のある会社なので、色々な施設に泊まらせていただいています。元職場の藤田観光と同様、色々なレベルの旅館・ホテルを経営しているので、スタッフの人員配置やサービスの違いが興味ありました。やはり低価格なホテルだとサービスマン個人の質も落ちてしまうようです。人の成長には、育つ環境が大きな影響を及ぼすのでしょうね。また、宿泊客もいただけない人が多いと感じました。お風呂や食事処において、相手のことを思いやれない所作・ふるまいを多く見てしまいました。せっかく1泊し、お金も使うなら、もっと得るものがある旅館・ホテルに泊まりたいですね。回数が減ったとしても、良いものに触れる機会をつくりたいものです。同じ熱海にあった蓬莱も星野リゾートグループに入ったので、今度お邪魔してみます。

 相変わらず熱海の街は汚かったです。ジョイントグループの滅茶苦茶な開発を、わが社もちょっと手伝ったので、あまり偉そうに言えませんが、それにしても酷いです。ただ、もうここまで廃れてしまった街は、再生するしか道はないので、楽しみでもあります。わが社としては、まずは外壁の色の提案をしてみたいですね。

Img_0146


 

2013年4月28日 (日)

翔山亭 VS NENGO

 成績優秀者食事会を翔山亭神保町店でみたび開催しました。写真は、翔山亭で人気NO1のKさんとミスNENGOの山口です。どちらが勝ちかな。

Img_01372

2013年4月26日 (金)

会社見学と健康診断

 本日、大田の奥さまが会社見学に来てくれました。今期より、社員の家族も健康診断を受けてもらうことになり、その帰りに寄ってもらったようです。大田が上司に厳しいことを言われているシーンを見てもらいたかったのですが、それはかないませんでした。ただ、私も話が出来ましたし、健康診断のお礼まで言ってもらえて、本当にうれしかったです。今後はもっと多くの家族に会社見学に来てもらいたいですね。特に子供には1日親に密着してほしいです。父や母の頑張りを是非見てもらって、何かを感じてもらえれば嬉しいですね。

 日経新聞にユニクロの記事がありました。ここ1年で株価が倍になっている会社はさすがですね。とても参考になります。ファストファッションでデフレを推進させたとはいえ、私はユニクロという企業が気になります。もう一社気になる企業であるAppleの株価は下落が続いています。今後どうなっていくのでしょうか。建築関係の多くがAppleのノートパソコンを持っているので、真似したくないからとSONYを買ってしまう私のような人が増えているのでしょうか。株主としては失格ですね。

今後の新卒採用

 新卒採用の会社説明会を開催しました。ただ、採用基準を上げたにも関わらず、説明会のレベルが上がっていないことに、戦略家の尾谷氏の言葉で気づかされました。今後は、凡庸な人材のための説明は一切省き、ハイスペックな学生だけのために時間を使おうと思います。昨日のブログ(営業が下手な人へ)で書きましたが、私自身が無駄な時間を使っていることにやっと気がつきました。多くの人から共感を得るよりも、今後のNENGOを牽引していく人材にのみ響く説明会をしていきたいと考えています。

 写真は、1月に開催した30周年パーティの様子です。(中央には小島よしおさん)ここに写っているメンバーでもすでに脱落したメンバーがいます。日々わが社は成長しているので、会社よりも成長角度の低いスタッフは絶対に採用すべきではないですね。自身の成長角度の方が高く、5年以内には独立するというくらいの人材に集まってもらいたいですね。

30_2

2013年4月25日 (木)

ファストフード、ファストファッション、そして、ファスト住宅。

 ファストフード、ファストファッションへの批判が高まっているようです。山形のアルケッチャーノや先日紹介した鎧塚さんのように、地産地消の食を提供するレストランが増え、AS KNOW ASのように、ずっと愛される服つくりを提唱するブランドが増えています。衣食住のうち、「衣食」がやっとそのような流れになってきましたが、「住」は相変わらずファスト住宅がお盛んのようですね。20年しか価値がないものを35年ローンで販売している建売業者がまだまだ大きな顔をしています。すでに日本では住宅は余っているのです。しかも、人口は2100年には4.000万人になろうとしているのです。「住」の世界でも、スクラップ&ビルドを控え、そろそろ古いものに価値を見出す時代にならないといけません。ただ、古いだけで価値のない住宅を戦後作り続けてきてしまったので、やはり多くは壊さないといけないのでしょうね。わが社では、古くても残す価値ある住宅を紹介しているサイト「おんぼろ不動産マーケット」を運営しています。お時間あったら、ご覧くださいね。(写真は内田写真㈱さんにいただいた鎌倉の写真です)

Kamakura

営業が下手な人へ

 ポーターズペイントのテレアポは慣れると5割以上の確率でお会いすることができます。素晴らしいペイントを自信をもって紹介しているだけなのですが、多少のテクニックがあります。ちょっと偉そうに営業しています。絶対に相手をハッピーにできるという自信があるからこその態度だということでご容赦いただきたいのですが、カタログを送ってと言われても、送ることはありません。「話を聞いていただく機会をいただくか、もしくは、縁が無かったことにしましょう」と話をします。この方法はどんな商品を販売する人にも応用できると思います。是非活用してみてください。

 最近、営業が下手な人に共通する点を見つけました。お客様になるかどうかもわからない人に時間をかけ過ぎています。対応(接客)に時間を費やしたあげく、売上につながらないことを繰り返しています。成績が悪い人ほど、可能性の低い人に時間をかけるので、負のスパイラルに陥いるのです。お客さまにならない人を早く見極めることができる人が営業力のある人とも言えます。営業成績が悪い人は、無駄な時間をどれだけ使っているかを日報から算出してみましょうね。

2013年4月24日 (水)

食幹 渋谷

 TYの寺田社長と翔山亭の金社長と渋谷の食幹でお会いしました。そもそも、金さんは寺田さんに紹介してもらったのです。まず、この食幹というお店についての感想ですが、とても良いです。マイナスポイントがありません。海外のどこへ出店しても、各地のセレブを喜ばせるでしょう。日本の食のレベルの高さを世界に知らしめてもらいたいものです。そして、お二人との話で感じたこと。二人ともビジネスが順調で、前向きなので、当然話も盛り上がります。そして、そんな話に加わっている私も洗脳されて(つられて)、元気になりました。そんな自分を見ていて、「やっぱり環境って大事だな」「成功している人といつも一緒にいよう」と考えました。また、自分自身でも、いつも前向きな発言を心がけ、周りの人を元気にしたいですね。しかも、前向きな発言は自分自身に対しても効果があると思います。皆さんも、鏡の中の自分を見ながら、前向き発言してみませんか。

Main_shibuya_04

2013年4月23日 (火)

美しい街並みをつくることは可能です。

 学生と話をしていたら、「街並みは本当に美しくできるのでしょうか?」と質問されました。私はそんなに難しいことではないと思っているので、このような質問をされることを不思議に思います。日本はそういう方向に向かっているのを肌で感じますし、我々が存在する限り、実現するのは間違いないと考えています。裏つけのない自信、つまり過信と言われるのかもしれませんが、写真の山形銀山温泉にしても、10軒ほどの温泉宿が似たようなデザインでそこに存在するだけで、世界から観光客を集めることができています。(隈さんの設計した藤屋は隈事務所らしい設計です)我々ができないはずはないですよね。

Dscn1679

2013年4月22日 (月)

自分が思っているほど・・・。

 写真を見てください。耐火断熱事業部の服部が入社時にWEB用に撮影した写真です。今までの新人の中で一番数多く撮り直したようです。自分はこんなに太っていないと思っていたそうです。(ココ笑う箇所です)外見でさえ、他人よりも、自分の見方は甘くなります。仕事振りは、さらに甘く見てしまっている可能性が高いと考えた方が良いですね。(服部のことではありません)

004

2013年4月21日 (日)

村野藤吾の三養荘

 伊豆長岡にある旅館、三養荘のような住宅街があったら住みたいなと考えています。街並みが美しく、街に前向きなコミュニケーションが生まれそうな仕組みがあります。三養荘は、昭和4年に岩崎弥太郎の長男の久彌氏の別荘としてスタートした施設です。そして、昭和63年に村野藤吾の設計で新館の増築が行われました。この増築も素晴らしいのです。既存の建物とうまく共存し、お互いを引き立てています。現代の多くの建築家だったら、やり過ぎて残念な建築になりがちですが、さすがですね。チャンスあったら是非見に行ってください。

Img_0110

2013年4月19日 (金)

馬場バル

 フォーシーズンズホテル時代のH先輩が経営しているレストランに行ってきました。その名は「馬場バル」。噂には聞いていたのですが、なかなかお伺いできずにいました。久し振りにお会いした先輩は、年を取ったことを全く感じさせず、逆に若くなったように見えるくらい、生き生きとされていました。いただいた料理はすべて美味しく、そして、安い。流行らない理由はありませんね。バルという名前ではありますが、色々な料理があり、私は懐かしい和食をいただいている感覚でした。伊豆大島にも出店して欲しいとしつこくお願いしましたが、さあどうなることでしょう。H先輩の同期のT先輩は、ニュージーランドで寿司屋をしていると聞きました。T先輩にも打診してみようかな。それと、H先輩の奥さまは、目白でケーキ屋さん「カオリ ヒロネ」を経営しているそうです。こちらも評判はとても良いようです。お邪魔したら、報告させていただきますね。

Photo

2013年4月18日 (木)

新人宮永

 溝の口・高津・二子新地を愛する不動産マーケットの担当となった新人宮永に同行しました。彼女が溝の口のあるビルの活用を考えることになっているのですが、入社早々に賃料1か月350万円のビルの活用を考えるのは大変そうです。普段から恐い顔をしていますが、さらに磨きがかかっています。コンサルをしてもらっているO氏にも、ボロクソにされています。インプットする力は持っていても、アウトプットすることができないのです。(ま、レベル高いアウトプットができる人はそもそもほとんどいませんが)成長のカギは、人に言われたことを素直に吸収できるかだと思います。今後の活躍に期待したいです。皆さんも、恐い顔してベロタクシーを運転している宮永を見かけたら、声をかけてあげてくださいね。

Bero3_3


2013年4月17日 (水)

溝の口神社

  私はほぼ毎朝溝の口神社にお参りしてから、会社に向かいます。特に何を願うわけでもなく、日頃の感謝のみを伝えます。すると、心安らかに会社に向かうことが出来、スタッフに怒ることも減るという仕組みです。怒りっぽい人にはお薦めですよ。

Mizonokuchi_2

2013年4月16日 (火)

スローライフ

 最近、マクドナルドやケンタッキーの鶏肉の仕入れ元が問題になりました。この事件が事実かどうかわかりませんが、ファストフードを避ける人が増えることは間違いないでしょう。先日ブログに書いた鎧塚さんにしても、そんな人のために活動されています。大量生産・大量消費を避け、食だけでなく、生活全般に渡り、効率性や均質化を求めない動きが盛んになるのは間違いないでしょう。つまり、チェーン店が流行らない時代が来るのです。そして、各地域は地産地消のお店を街に増やそうとしていくはずです。そして、その街らしさをつくり、「遊びに行きたい」「住みたい」を生み出していきます。さらに、その活動が進んで行くと、景色も重要だと気がつくはずです。その街らしい、美しい景色に人は集まります。そんな活動にわが社は関わっていきたいですね。(写真は小布施です)

Dscn1742

2013年4月15日 (月)

うまく行っていない人の共通点。

 最近、借金が返せなくなったアパート・マンションオーナーさんや経営が厳しくなって、困っている経営者とお話をする機会が非常に多いです。共通していることは、①時代(先)を読めないこと②他責であること(自分の責任と考えられない)③決断ができないことです。恐ろしいくらいに似ています。なんとか助けてあげたいと考えています。今なら多少の血を流せば済むのに、決断が遅いために、結局は多くの血を流さざるを得ない状況に陥りそうな方がほとんどです。ハゲタカにやられるのを見ているのは、とっても辛いのです。街のためにも、社員のためにも、もちろん、自分のためにも、自責の素早い決断をお願いしたいものです。

翔山亭 神保町店

 成績優秀者との食事会をわが社で仲介させてもらった翔山亭神保町店で開催しました。オープンしたばかりで、お客様が少ないのではと心配だったのですが、余計なお世話だったようで、猫の手も借りたい忙しい日が続いているようです。わが社で予約してしまったのが、申し訳ないくらいでした。肝心な焼き肉は当然美味しかったです。あまりにも良いお肉なので、噛む必要がほぼなく、ちょっと物足りなさも覚えるほどでした。スタッフの一人は調子乗って20歳のバイトの子にちょっかい出していました。顔があまりにもだらしないので、写真のようにさせていただきました。あ、伊藤も帰り際に握手をしていたのを今思い出したので、一応報告しておきます。

Hujimatu_2

2013年4月11日 (木)

「お金という人生の呪縛について」 松本大著

 以前友人MKのおかげで、マネックス証券さんの本社エントランスの設計施工を請けさせていただいたことがあります。そして、代表の松本大さんとも知り合うことができました。このようなスケールの人はなかなかいないのではないでしょうか。そんな松本さんがまた本を出されました。早速読ませていただきましたが、やはりレベルの違いを感じます。普通のビジネスマンではついていけない内容かもしれませんが、成長したい方は読んでみることをお薦めします。

Manex

月間NENGO

 3月の月間NENGOのメンバーの紹介です。写真のように、服部は完全にイジラレ役になり、牧野のポジションを奪った感があります。この戦いの行方が気になります。

P1060138

P1060142

2013年4月 9日 (火)

一夜城 YOROIZUKA FARM

 豊臣秀吉の一夜城に行ってきました。秀吉が小田原城を攻めたときの気分に浸りもしましたが、北条氏サイドに立つと、恐ろしくて仕方なかったです。

 近くには、あの鎧塚さんの一夜城ヨロイヅカファームという農園とレストランとパティスリーとマルシェがあります。素晴らしい環境に素晴らしい食事があり、地方からの観光客だけでなく、地元の方も大勢いらしていました。アルケッチャーノの奥田さんもですが、やはり今後はこのスタイルでしょうね。アグリツーリズモが街の活性化に直結する時代がやってきたようです。そして、私がやっていこうとしている街つくりの話にも共感いただきました。今後何かしらご一緒したいと考えています。

Nouen

Yoroizuka

2013年4月 5日 (金)

そうだ!伊豆大島に行こう。

 昔、伊豆大島には、私が勤めていた藤田観光が運営する小涌園がありました。海の向うに富士山を見ながらプレーできるゴルフコースもあります。そんな大島が私は大好きで、時々お邪魔していますが、年々人口も観光客も少なくなっています。観光で行くにしても、住まいとしても中途半端になっているようです。でも、私はとっても可能性のある場所だと感じています。調布空港からたった30分飛行機に乗れば、別世界に行けるのです。自然に恵まれ、温泉があり、人も素晴らしいです。ただ、ホテルや旅館、そして、食事がイマイチなのです。どうにかしたいものです。美味しい食事に人は集まりますからね。それと、私は街を美しくするという仕事をしていますが、島単位で街を美しくすることが実践できたら、日本のための良い例になると考えています。アグリツーリズモもありでしょうね。今後は、公私混同で大島を盛り上げていきたいと思います。皆様、ご協力よろしくお願いいたします。(写真は美味しいものさえあれば機嫌が良いわが娘です)

Photo_3

2013年4月 4日 (木)

インテリアコーディネーターを募集しています。

 わが社で手伝わせていただいている、キッチンや建具のNEWブランドの販売スタッフを募集しています。ある国のある木を利用した無垢板のキッチンや建具です。デザインも優れ、相当こだわった製品となる予定です。その販売スタッフ(正社員)を募集しています。インテリアコーディネートが出来て、英語が話せて、図面の描ける30歳前後くらいの女性が理想です。それと算数が得意な人が良いです。オフィスは南青山になる予定です。ご興味ある方はご連絡ください。

「学校を変えれば、日本は変わる」 伊藤大貴・中原徹著

 採用活動をしていると20代であるのに、休みが多くて、給与の高い仕事を探しているのがミエミエの人がいます。こういう人を見ると可哀相で仕方ありません。ビジネスの世界では間違いなく負け組予備軍です。日本は高度成長期に、アメリカなどからエコノミックアニマルと批判され、週休2日などの時短に動きました。そして、経済が落ち込む一因になったのですが、そもそもアメリカの勝ち組は日本のエコノミックアニマル以上に働いていることを棚上げしていたのです。アメリカでは、勝ち負けはっきりしているので、負け組は定時までしか働かない人がほとんどです。そんな国と日本のビジネスマンを比べたら、働き過ぎと思われて当然だったのです。特に若手に言いたいですが、今のうちにできるだけ成長しましょう。そのためにも、周りの人よりも絶対に頑張っていると自信を持って言えるよう、努力をしましょう。人と同じ動きをしていたら、人と同じ成長しかしませんよ。週休2日なら、1日は休養でも良いので、もう1日は教養のために使いましょうね。

 横浜市会議員の伊藤ひろたかさんが本を出しました。日本を教育をなんとかしたいという思いのつまった本ではありますが、今後、この厳しい社会を生き抜くために子供をどう育てるべきかを教えてもらえる本でもあります。子供を勝ち組にしてやりたいと考えるなら、是非読むべきかと思います。
Photo

2013年4月 2日 (火)

日本経済について

 先日もアベノミクスへの否定的な意見(円安を喜んでいる国民が多過ぎる)をブログで書きました。日本経済は全体的に見ると、どう考えても間違いなく厳しくなるのですから、それに合わせた運営をすべきなのです。家計が厳しいからと消費者金融からお金を借りてくる手法はもう古いです。そして、勝者と敗者がはっきりする日本経済では、多くの人の給与がダウンします。そして、物価上昇が追い打ちをかけ、悲惨なことになるのは目に見えています。安倍さんは、参議院選挙までは、今の路線で行こうとしているようですが、その後はどのような政策を考えているのでしょうか。無駄金を使わないようにするための公務員改革は本気でやってくれるのでしょうか。

 それと、東京オリンピックを誘致すると景気は本当に良くなるのか知りたいです。それが間違いないなら、是非実現したいですね。わが社としても、以前さいたまスーパーアリーナの耐火被覆工事をさせてもらったように、相当な仕事になるはずです。ただ、一時期だけ仕事があって、その後閑古鳥となるなら勘弁願いたいです。安倍さん、猪瀬さん、よろしくお願いいたしますね。
 

Abe

2013年4月 1日 (月)

頭が良くなる子供部屋のインテリア

 子供に勉強をさせたいなら、子供部屋にベッドを置いてはいけません。なぜなら、睡眠欲をかきたてるからです。裸の女性が近くにいたら、男は性欲がわき、落ち着かないはず。それと一緒です。ですから、子供部屋はベッドを止めて、畳+布団にしてはどうでしょうか。畳は夏涼しくて、冬暖かいですし、防音効果もありますよ。是非お試しを。

Photo_4

入社式 と 神楽坂 みや川 

 入社式を行いました。5人の新人に入社してもらました。今までは細々と9年間新卒採用を続けてきましたが、今後は最低でも5人は採用していくことになります。新卒採用が第二段階にきました。そして、彼らは㈱NENGOとしての新卒一期生となります。彼らにはちょっと期待し過ぎるほど期待しています。そして、私自身も責任が年々重くなることをしっかり自覚し、スタッフが幸せになるよう導いていこうと思います。

 入社式では、神楽坂のうなぎ屋「みや川」の食レポ放映もありました。実は、新人Hの実家でして、ご両親にインタビューさせてもらったのです。通常はご両親にお手紙を書いていただき、当日代読で披露しますが、きっとうなぎが食べたかったのでしょうね。わざわざ訪問して取材してしまったようです。こんな素晴らしい御両親のもとで育ったからこそ、今のHが存在するのだと納得できる映像でした。良かったです。私もご両親に挨拶にお伺いしなくてはいけませんね。勿論、うなぎをいただくためではありません。

Photo_2

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

facebook

最近のトラックバック