« リゾナーレ熱海(星野リゾート) | トップページ | たまいグループ と 伊藤園ホテルグループ の戦略 »

2013年5月 1日 (水)

自分の回りで起きていることを自分の責任と考える その2

 子供の虐待のニュースが後を絶ちません。街中でも、小さい子供を叱咤する奥さまを度々見かけます。子供が何をしたとしても、それは親の責任である訳ですから、大声を張り上げて叱る必要はないと感じます。(時にわざと行うなら良いですが)その言葉を自分に向ける必要があるのではないでしょうか。子供に起きていることは、すべて自分の責任と考え、「なぜこんなことをするのだろうか」と本気で考え、対策を打っていくべきなのです。(写真は猫と散歩する娘です)

 このことはビジネスにおいても言えることです。組織を任されている人なら、組織内で起きていることはすべて自分の責任なのです。問題への対策を本気で考え、それを前向きに実行していくべきです。そう考えられないなら、組織のトップにいない方が良いでしょうね。対策が思いつかないという人もいますが、本気でないからアイデアが出ないのです。経営が厳しそうな会社の経営者もこのパターンが多いです。言い訳はやめましょうね。

Img_0174

« リゾナーレ熱海(星野リゾート) | トップページ | たまいグループ と 伊藤園ホテルグループ の戦略 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リゾナーレ熱海(星野リゾート) | トップページ | たまいグループ と 伊藤園ホテルグループ の戦略 »

facebook

最近のトラックバック