« 負け組候補生 | トップページ | M&Aは結婚と同じ。 »

2013年5月22日 (水)

本日の朝礼でわかってしまったこと。

 わが社で、武器(生き残り手段)を持っていない、もしくは認識していないスタッフの多いことが本日の朝礼で判明してしまいました。つまり差別化できていないのです。若手に聞きましたら、「相手のために誠意を持って対応できる」「真剣に仕事ができる」「コミュニケーションが取りやすい」などなど。そんなあたり前のことしか言えないのです。情けなくなりました。差別化できていないということは、存在意義がないということです。昨日のブログではありませんが、完全に負け組候補生です。9割が負け組になる世の中ではありますが、わが社のスタッフにはそうなってもらいたくないものです。今後は、毎日色々なメンバーにこの話を聞いてみたいと思います。ま、武器がなくとも勝てるようにするのが、組織ではありますが、それに頼るだけの人間にはなってもらいたくないものです。

 そして、若手の教育をリーダーが直轄で行うことになりました。リーダーにベタつきで、リーダーの能力をすべて吸収してもらうという作戦です。今までは、若手を放置してきた感があり、成長速度があまりにも遅かったので。今後の若手の成長が楽しみです。

« 負け組候補生 | トップページ | M&Aは結婚と同じ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 負け組候補生 | トップページ | M&Aは結婚と同じ。 »

facebook

最近のトラックバック