« オランダデザイン | トップページ | スタッフページが新しくなりました。 »

2013年6月14日 (金)

レンブラント・ファン・レイン

 日本でも一昨年展覧会を行った、光と影の魔術師レンブラントのアムステルダムの家を見てきました。江戸時代の初期に、あのような絵を描いた人のルーツをちょっとでも知りたくてお邪魔してきました。実際に利用していた部屋も展示されていました。展示も上手く、陰翳礼讃が表現されています。電気もない時代だからこその絵かもしれませんが、現代人にないモノを持っていますよね。我々も失ったものを取り戻すべく、活動していかないといけません。写真は、あまりにも過酷な視察旅行だったので、食事中に睡魔に襲われたメンバーです。レンブラント風に撮影してみました。

Img_1306

Img_1305

« オランダデザイン | トップページ | スタッフページが新しくなりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダデザイン | トップページ | スタッフページが新しくなりました。 »

facebook

最近のトラックバック