2012年11月26日 (月)

大雄山 最乗寺 

 

 わが社の平松が座禅特訓道場に参加したので、決意表明を聞くために、大雄山最乗寺に行ってきました。彼の人生の中で1,2を争う辛い3日間だったのではないでしょうか。今後の彼の活躍は期待できますよ。甘い自分に気がつき、自身に厳しく接するようにマインドチェンジする研修です。私も含めて誰もが参加すべき内容です。特に自分で厳しい環境に飛び込めない人は、是非参加してみてはいかがでしょうか。私も30分だけ坐らせていただきました。曹洞宗のお寺での座禅は経験無かったので、良い経験となりました。実はあのスティーブ・ジョブズも禅に興味を持っていたのですよ。その話もそのうち書かせていただきますね。

Ketui_hyoumei


2007年6月 1日 (金)

ザ・プリンス箱根「楓スパ」

01_1 03_1 05_1 09_1

ザ・プリンス箱根「楓スパ」にポーターズペイントを利用してもらったのでご紹介しますね。心と体を休ませる空間には、ポーターズペイントはピッタリですね。http://www.princehotels.co.jp/the_prince_hakone/

設計は乃村工藝社です。 http://www.nomurakougei.co.jp/

2006年6月 1日 (木)

幼稚園の砂場

人生に必要なことはすべて幼稚園の砂場で学んだと昔から言われている。私もそう思う。どんなことを教えてもらっていたかというと、暴力を振るわない、人に会ったら挨拶をする、約束を守る、悪いことをしたら謝る、嘘をつかない、人のものを盗らない等々。当たり前のことなのだが、周りを見渡すと出来ていない人が多い。今の世の中はちょっと複雑になり過ぎてしまっているのかもしれないが、私は最低限のルールをしっかりと守ってシンプルに生きて行きたい。

2006年5月16日 (火)

運命

最近、多くのことが私の廻りで起きている。

昔からだが、何が起きてもそれは自分の運命なのだと

思うようにしている。

そうすれば悪いことが起きても仕方ないと諦められる。

ただ、そういう話をすると「人生が決まっているのなら

努力しても意味がない」という人間がいるがそうではない。

努力するかどうかも運命で決まっているのだと思う。

自分の力だけではどうにもならないことが世の中に存在

することは間違いないだろうし、そのようなことに真摯に

正面から向き合って生きていこうと思う。

2006年1月23日 (月)

感謝の心

愚痴の多い人間が最近多いような気がする。

忙しいと暇が良いと言い、暇だと仕事をしたがる。

自分にとって都合の良い人だけを善人と言い、

自分にとって都合の悪い人間の悪評を振りまく。

日々、不平不満のオンパレード。

愚痴が多い人間ほど

自分自身にも問題があるように思われる。

(そういう自分ももしかしたら・・・)

もっと大きな心で物事を見つめてみると良いのでは?と思う。

他人や世の中に理解を示せないと、一人ボッチになってしまう。

人は、人のためになって、はじめて生きていく価値がある。

お互いに感謝しあうことができて、平和な世の中が出来るのである。

自己主張ばかりしていないで、感謝する心を取り戻して欲しい。

facebook

最近のトラックバック