2013年5月12日 (日)

世界を1つに。

  株価が上昇してますね。ニュースを見ていると喜んでいる人が多いようですが、円の価値が2割落ちていることを理解しているのか心配になりますす。そして、国の運営は、テレビ局と仲良くすることが一番重要だとはっきりしましたね。第二次世界大戦時、国民は本当のことを知らされることなく、いつの間にか敗戦国となりました。同じように、莫大な借金を日々積み重ねる日本がいつの間にかデフォルトに陥らないで欲しいと心配になります。ま、無理でしょうけれど。企業が倒産する際は、他の企業が買収することがありますが、国の場合はどうなのでしょうか。以前から話をしていますが、日本はオーストラリアと合併すべきと感じています。(相手に嫌がられると思いますが)もう世界は小さくなったのです。合併を繰り返し、最終的に世界は1つになれば良いのではないでしょうか。まずは、通貨の統一からです。もしくは、ガミラスのように地球外からの侵略戦争を仕掛けられたりすると、世界はまとまらざるを得なくなり、みんな仲良くなるかもしれませんね。

2013年4月 2日 (火)

日本経済について

 先日もアベノミクスへの否定的な意見(円安を喜んでいる国民が多過ぎる)をブログで書きました。日本経済は全体的に見ると、どう考えても間違いなく厳しくなるのですから、それに合わせた運営をすべきなのです。家計が厳しいからと消費者金融からお金を借りてくる手法はもう古いです。そして、勝者と敗者がはっきりする日本経済では、多くの人の給与がダウンします。そして、物価上昇が追い打ちをかけ、悲惨なことになるのは目に見えています。安倍さんは、参議院選挙までは、今の路線で行こうとしているようですが、その後はどのような政策を考えているのでしょうか。無駄金を使わないようにするための公務員改革は本気でやってくれるのでしょうか。

 それと、東京オリンピックを誘致すると景気は本当に良くなるのか知りたいです。それが間違いないなら、是非実現したいですね。わが社としても、以前さいたまスーパーアリーナの耐火被覆工事をさせてもらったように、相当な仕事になるはずです。ただ、一時期だけ仕事があって、その後閑古鳥となるなら勘弁願いたいです。安倍さん、猪瀬さん、よろしくお願いいたしますね。
 

Abe

2012年12月12日 (水)

金融円滑化法の期限切れ

 日本の中小企業400万社のうち約10%が金融円滑化法のお世話になっています。金額にすると80兆円弱です。その金融円滑化法の期限が3月末となっています。すでにはじまっている貸しはがしが本格的になります。政府でさえも5or6万社が経営危機に陥ると言っています。金融機関の動きが気になりますね。そもそも都市銀行は中小企業にはそれほど貸していませんので、注意をしないといけないのは、地銀や信用金庫です。神奈川のY銀行はすでに準備万端のようです。苦労してそうな取引企業が、Y銀行と付き合っているようだと、気にした方が良いかもしれませんね。わが社としては、関係する企業には何かしらアドバイス等していきたいと考えています。みんなで力を合わせ、頑張っていきたいですね。

2012年10月17日 (水)

ふじすえ健三参議院議員が総務副大臣・郵政民営化担当副大臣に。

 藤末健三参議院議員が総務副大臣ならびに、郵政民営化担当副大臣になりました。もともとひだか剛衆議院議員にご紹介いただきました。熊本出身で、自宅も近くなので、勝手に親近感を持っています。現状の日本の状況を打開するには、MITやハーバードで学んだ藤末さんの頭脳が必要だったのでしょう。本日の日経にも掲載されていましたが、下地郵政民営化担当大臣が3年以内に日本郵政を上場させると発表しました。表の理由は当然納得できますが、裏の理由が気になります。藤末さんご本人に聞いたわけではありませんんが、藤末さんを副大臣にするということが、日本が破滅に近付いている証拠のような気がしています。ま、ここまできたら、日本は何もないところから仕切り直しても良いかもしれませんね。

2012年10月11日 (木)

日本が破産してからを考えよう。

 日本の一般会計予算の歳出額は約90兆円に対して、歳入の約半分が国債などの借金で賄っています。つまり、毎月45万円の収入の家庭が、90万円使い続けている状態です。こういう状態を民主党なら変えてくれると国民は信じて、政権交代となりましたが、結果はご存じの通りです。蓮舫さんはどこに行ってしまったのでしょうか。だからと言って、また自民党に任せたら、国家強靭化基本法という200兆円もばらまく法律を成立させてしまいます。橋下さんくらいしか、任せられる人はいないかもしれませんね。ま、とんでもない裏技を隠し持っていない限り、日本はこのままだと倒産します。デフォルトを起こすか、それ近くまで行きます。今回のIMFの会合は何を話をしているのでしょうか。韓国をどうやって軟着陸させるかだけでなく、日本の今後も話し合われているかもしれませんね。韓国のように大企業はどんどん外国資本となるのでしょうし、郵貯もトヨタもパナソニックもアメリカに持って行かれることになるかもしれません。価値が出そうな会社は買われ、価値のない会社は倒産です。そんな時代はすぐそこまで来ています。さあ、どうするか考えましょう。

2012年8月30日 (木)

クルージングがビジネスチャンス。

 先日横浜港で飛鳥Ⅱを見てきました。とんでもない大きさです。外から見ると部屋のレベルが明確に分かれているのがわかります。上階ほど、ベランダがあったり、広くなっています。もともと日本でこのような船をつくっていたら、このような階級分けはしなかったのではないかな、などと考えながら見ていました。それと、クルージングには大いにビジネスチャンスがあると感じます。日本は海に囲まれていますし、暇なお年寄りも多いですからね。しかも、現在世界的に船が安くなっています。星野リゾートの星野さんだったら、そろそろ中古船を購入し、日本中の星野リゾートをつなぐ航路を開発している頃ではないでしょうか。私の元職場の藤田観光もグループ会社で東海汽船があります。何か一緒に取り組ませてもらいたいです。

Asuka2

2011年11月28日 (月)

週休2日制

 大阪市長選は橋下さんが圧勝でしたね。既成の大きな壁に立ち向かう姿は格好良く、尊敬します。同級生として誇らしいですが、負けたくないですね。

 話は変わりますが、日本の景気が悪くなった原因を考えてみました。結論から言うと働く時間の減少が大きな理由の一つだと思います。そもそも「景気が悪い」といつから言われているでしょうか。人によって考え方は違いますが、バブル崩壊してからずっと景気は悪い気がします。初任給がアップしていませんし、物の価格が落ちています。平均年収も落ちていますからね。バブル崩壊以前から、OECDなどからの圧力に屈して日本は労働時間を短縮し、週休2日制を取り入れていきます。ウオール街のバリバリのビジネスマンは日本人よりはるかに働いているのですけどね。当然、教育現場もそれにならっていきました。結果、人もゆとりを求め、仕事量・勉強量が減り、欧米諸国の目論んだ通りに日本は弱体化していきました。働く時間を少なくするよう海外から指導を受けるというのもおかしなしな話ですし、日本人は真面目さがウリなのに、それを無くさせてしてしまった政治家は責任を感じないといけませんね。ま、わが社を週休2日に率先してもってきた張本人は私なので偉そうに言えませんが。

2011年11月20日 (日)

最悪な発明家

 ホリエモンではありませんが、お金の亡者って世の中たくさんいます。お金を求めれば求めるほど不幸になるのを知らないのでしょう。お金は道具であるはずが、お金に使われているのです。もしかしたら、お金を発明した人は最悪な発明家かもしれません。そして、ローンを発明した人も同じかもしれませんね。自分の限界を超えて、スケール以上のものを獲得するためにあります。経済の発展のためにはとても大きな貢献をしたのは間違いないですが、本当に人にとって幸せだったのかは疑問ですね。みなさん、足るを知りましょう。

2011年11月19日 (土)

野田総理、和服を着てみませんか。

 ブータン国王夫妻が来日されています。国王は若いのに威厳がありますね。気になったことは、夫妻はいつも民族服を着ていますが、なぜ、日本の総理大臣や天皇が海外に行くときは、スーツやタキシードなのでしょうか。第二次世界大戦後、日本国民が愛国心を無くすための政策をうってきましたが、この件もその流れが続いているのしょうか。日本は他の国にない素晴らしいものをたくさん持っている国です。これからはそれを活かさないといけません。野田さん、是非和服での外交をお試しください。

2011年11月17日 (木)

ブータン国王の来日で考えたこと。

 私が今一番行きたい国ブータンの国王夫妻(美男美女)が来日しています。ブータンは国民総幸福量を国家の運営指針にしている国です。あのアマンリゾートも積極的に展開しています。江戸時代末期、ペリーが日本にやってきた時、日本人は貧しいけれど幸せそうに暮らしていたそうですが、今のブータンがそれに近い状況だと思います。今の日本は物や情報に溢れ、自分のことを見失っている人が多いのではないでしょうか。くだらないテレビ番組に自分の大切な時間を割いたり、必要もない服をたくさん買い集め、賞味期限だからと大量の食品を破棄してしまっています。こんな状態で本当に豊かなはずはありません。心が貧しいです。先日も弊社のゴルフコンペの帰りに箱根の旅館に泊まったのですが、食事がひどかった。一番はじめのお刺身は5人前はあるかという量でした。相模湾でとれた魚介と書いていましたが、ウニは相模湾で採れるのでしょうか。書いたらキリがないので、この辺にしておきます。お時間のある方は、シャルル・ヴェグネルの「簡素な生活」を読んでもらいたいですね。私がsimplerichを運営すべきと思いついた本でもあります。simplerichは初心に帰り、修正等していこうと思います。

Photo

より以前の記事一覧

facebook

最近のトラックバック