2012年9月14日 (金)

東京電力  と オウム真理教 

  石原伸晃自民党幹事長が、福島の第一原発を第一サティアンと言って、ひんしゅくを買っているようです。あまりにも低レベルな話なので石原さんには触れませんが、放射能って、サリンよりも人体へ悪影響を及ぼしますよね。そんなものをまき散らした東京電力はオーム真理教よりも罪深いのではとふと感じました。勿論わざとではないのでしょうけれど・・・。

2012年7月19日 (木)

第一銀行 熊本支店 と ピーエス

 私の夏のオフィス環境は最悪です。社内で一番環境の悪い場所に私の部屋があります。エアコンをつけないとやっていけないのですが、長時間エアコンの風にあたっていると気分が悪くなります。自分でつくった空間なので仕方ないですが、南向きは良くないと強く感じる今日この頃です。電気も夏に一番使われるというなら、夏向きな住宅・建物にすることによって、省エネ対策をするべきですね。

 

 一番のお薦め冷暖房はピーエスさんの商品です。輻射熱(放射)冷暖房機です。輻射熱は太陽をイメージしてくれれば良いと思います。エアコンのように空気で温度変化させるのではなく、遠赤外線で直接伝える熱のことを言います。誰だって、エアコンの温風にあたるよりも、太陽光に当たったほうが気持ち良いですよね。しかも、電気代も抑えることができます。

 それとピーエスさんは、壊される予定だった元第一銀行熊本支店をリノベーションして利用しています。平山社長にご案内いただいたことがありますが、宿泊体験もできる素晴らしい施設となっています。熊本に行く機会がある方は是非行ってみてください。

Orangerie_img011

2011年8月17日 (水)

残暑見舞い

 立秋ってとっくに過ぎましたよね?にも関わらず暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。先程ランチでスタッフとラーメンをいただきながら、「エアコンを1日だけ使わない日を試しにつくってみては」と話をしていました。気温が随分と下がるかもしれませんよ。本日ポーターズペイントのピーター社長が来日していますが、冬のオーストラリアから来ているので、熱中症にならないか心配です。

 それと、泊原発の運転再開のニュースを見ていたら、日本の原発はどうやら半分以上が止まっているようですね。それでも電力を賄えるというのはどういうことでしょう。ただでさえ借金だらけの日本ですから、無理して建設する必要はないはず。誰かが得をするからなのでしょうね。そうです、役人や電力会社です。そして電力会社もきっと役人の天下りの聖地なのでしょう。ちょっと愚痴が収まらなくなりそうなので、この辺で。

2010年11月 7日 (日)

タバコのポイ捨て

 Img_1157

 ここ数カ月会社の周りに落ちているタバコの吸い殻を拾っています。オリエンタルのスタッフでも拾ってくれているメンバーがいますが、毎日私は3~5本は拾っています。誰が捨てているのでしょうか。自分さえ良ければという意識なのは間違いないでしょうね。ポイ捨てをしている人は絶対に仕事が出来ない人と断言できます。なぜなら相手の立場になれない人なのですから。タバコの場合とは違い散歩時に犬の糞を片付けない飼い主はほとんどいません。ということは犬を飼っている人は相手の立場になれる人で、きっとタバコのポイ捨てもしないかもしれませんね。

2008年2月 7日 (木)

サンクス 川崎津田山店と棕櫚 よみうりランド(イタリアン)

 今朝サンクス川崎津田山店がオープンしました。ちょうど目の前を通ったときにオープンしたてだったようなので、せっかくなので必要もないヨーグルトを4つ購入しました。すると私が一番はじめの客だったのです。嬉しかったですね。特にプレゼントなどあったわけではないのですが、「またいらしてくださいね~」と可愛い女性スタッフ2名に接客されて、朝から気分上々でした。

 それと、話は変わりますが、先日よみうりランドの大地主のHさんと彼の経営するイタリアンレストラン「棕櫚」で食事をしました。こちらのシェフはある有名シェフとも一緒に修行していたこともあり、相当レベル高いのですよ。ここのカツレツよりも満足したカツレツをいただいたことはないですね。是非みなさんにも食べてもらいたいです。そのときに宝くじの話になったのですが、自分では購入する気がないHさんは次のようなことを言っていました。「自分自身が宝くじなんだから、わざわざ買う必要はない」と。この言葉は強烈ですよね。私も使わせていただきます。(笑)

2007年12月17日 (月)

朝礼での環境問題発言

 本日の朝礼で新卒1年目のIが「僕は環境問題に興味がある。会社全体で何かしませんか?」との提案をしました。Iとは富士登山でゴミ袋を片手に登山し、しかも、下山時は女の子の荷物をもってあげていたスタッフです。そして、彼が「環境問題に興味ある人?!」と質問をしたら、ほぼ全員が手をあげていました。Iの行動も、他のスタッフの意識の高さにも嬉しくなりましたね。弊社は綱島メンバーYの発案によりチームマイナス6%には参加する準備をしていますが、さらに環境に対して全社的に何か貢献していけそうですね。

 イギリスのスーパーマーケットのテスコやコカコーラなどは商品にカーボンラベルの表示をはじめることを発表しています。カーボンラベルとは食品が商品化されるまでにどれだけ二酸化炭素が排出されたかを示すもので、自社製品の二酸化炭素排出量の削減を確約することを目的としています。もう随分と前に発表したのですが、その後どうなったのでしょうか?ま、兎に角動き出すことが重要です。是非皆さんも何か行動しましょうね。私はというと、夏から引き続きリビングの2つのエアコンは使っていません。実はもう動かないかもしれませんね。(笑)

2007年10月 5日 (金)

新橋環境会議

 先日、環境関連企業2社の代表と建築家Nとホテル経営者と私で会合が開かれました。このメンバーが集まったら面白いことができると思い、無理矢理集まってもらいました。それぞれの発言はとても興味深く、勉強になりましたね。癖のあり過ぎる私以外の4名をまとめようと幹事役に徹していたつもりが、風邪薬にアルコールが混じったためか、頭がグルグル廻りだし、最後は何をしゃべっていたのか、あまり覚えておりません。ただ、次回は熊本で会合を開くということに決まったので、面白い方向に行ったようですね。人と人を繋げるのが好きな私ですが、さすがにこのメンバーを引き合わせるのは疲れました。(笑)ただ、誰かが言っていましたが、明治維新は町の寄り合いメンバーで成し遂げたようなものであって、この5人のメンバーを中心に、21世紀の日本の環境を変えることができるのでは?と本気で思ってしまいました。Impossible is Nothing(10/3)ですよね!

2007年10月 1日 (月)

沖ノ鳥島

 最近ツバル共和国のことばかりブログなどで書いていたのですが、もっと身近な沖ノ鳥島のことも気にしなくてはと思い、沖ノ鳥島についてちょっと。小学校の頃に学んだ人も多いとは思いますが、日本の最南端の島です。ホノルルよりも南に位置するのですが、東京都の島になります。そして問題は、この島が海面から約1mくらいしか出ていないことなのです。地球温暖化によって水位があがってくるなどすると海中に沈んでしまう可能性があるのです。そうなると日本の排他的経済水域が40万平方km分を失ってしまうことになるのです。日本の国土が38万平方kmなので、相当な広さですよね。ただでさえ、漁業が厳しくなっていますし、国力が落ちているところにこれは大きな打撃になりますよね。いったいどうなってしまうのでしょうか。心配です。

2007年9月20日 (木)

ツバル共和国 その3

 最近、テレビの「あいのり」という番組でも取り上げられて有名になったツバル共和国。地球温暖化により、世界で一番はじめに海中に沈んでしまうと言われている国です。朝ズバ!(TBS)などにも出演されている方の講演を聴いたときに、北極の氷が溶けてなくなったら、交通の便(航路)が良くなるとか、資源が採掘できるとか利点ばかり話をされていましたが、あの方はツバル共和国のことは知っていたのでしょうか?ま、多分時間が無かったので、環境問題にまでは触れなかったのだとは思いますが、ツバルの人たちの現状を知っていたら、あんな話の仕方をしなかったのではないでしょうか。大変話しの上手な方だったのですが、ちょっとガッカリしてしまいました。名刺交換もする気になれませんでしたね。

 でも最近環境問題に関してちょっと嬉しいことがあります。私のブログをグーグルなどの検索で見に来てくれる方で、ツバル共和国という言葉で検索してくれている人が、ここ1ヶ月トップにくることが多いのです。つまり、環境を意識している人が増えていることだと思います。みんなが意識していけば、多少でも変わっていくはずです。後世にこの地球を残すためにもみんなで意識し、小さなことでも実行していきましょう!

2007年8月31日 (金)

伝説のスピーチ

 1992年6月。ブラジル、リオ・デ・ジャネイロで「環境と開発に関する国連会議( 環境サミット)」に集まった世界の指導者たちを前に、12歳の少女、セヴァン・ スズキは伝説になるスピーチを行いました。その映像をご紹介します。ちょっとシビレマスよ。15年前に12歳だった彼女は今どこで、何をやっているのか興味ありますね。http://jp.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg

facebook

最近のトラックバック